変なタイミングではじめてもいいんです:ブログはじめました

FF0EA39C-7297-4DF4-9C3F-96656518B2CE

【目次】

  1. はじめに
  2. 何かをはじめるなら朝。しかも梅雨時期
  3. はじめるタイミングなんていつでもいい
  4. ただし、これだけは確認を

1.はじめに

「何かをはじめようとするとき」普通はきりのいいところではじめていくものかもしれません。今日は6月19日。どなたかの誕生日ではあるでしょうが、私にとっては何の日でもない、思い入れなどもない、普通の金曜日。でもはじめる。はじめると決めたらはじめる。それでいいんです。

2.何かをはじめるなら朝。しかも梅雨時期

「朝活」の効果の大きさは近頃常識のようになってきました。今回はそれにプラスして、しかも梅雨時期というのを加えてみます。なぜ1年の中でもジメジメしていてみんなに好かれているとはいえない梅雨時期を選ぶのか。それはズバリ「明るくなるのが早い」から。本当に早い、4時半ぐらいにはうっすら明るくなっています。日が昇りはじめたらこっちのもの、無理やりにでも体を起こして活動することができます。雨が降っていたとしても、室内でできることからはじめればいいでしょう。そして冬になってもそのペースが普通だといえるようになるまでにライフサイクルを整えることができたなら「朝活」は持続することができます。

3.はじめるタイミングなんていつでもいい

本当は何かをはじめるのにタイミングなんていつでもいいのです。とりあえずはじめてみてから考える。やりながら変えていく。続きそうかそうでないかは、はじめるための理由にはなりません。そうやってつぎに進んでいけること、ただ何かに挑戦してみることに意味があります。

4.ただし、これだけは確認を

とりあえずはじめてみることは大事なのですが、法的な手続き、公官庁への届け出が必要なものなどについては話が別です。適用になる要件や届出の期限はあるのか、提出することによってデメリットはないのか、しっかり検討と確認が必要です。

 


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ