スマートスピーカー:Amazon Echoを選択した3つの理由

C4F4985B 9A8C 4919 906E B15969DFF49F

やっぱりモンスターです。

Amazon Echo

ここ1,2年で大きく動いているスマートスピーカー市場。

現在(2018.12.12)も、新しいスマートスピーカーが、続々と発表されています。

私も遅ればせながら、Amazon Echoを購入し、事務所で使用し始めました。

選択した理由

Amazon Echoを選択した理由は、大きく3つあります。

1つ目は、サイバーマンデー(Amazonのセールです)で安価に購入できたこと。

2つ目は、AppleのスマートスピーカーHome Podの日本での正式発売が、いつまで経っても開始されないこと。

3つ目は、

実はこれが一番大きな理由だったのですが…。

3つ目の理由

事務所で流している音楽は、定額聴き放題の音楽ストリーミングサービスを利用しています。

さらにその音楽ストリーミングサービスの中でも、私が利用しているのはApple Music。

ご存知、Appleが提供している音楽ストリーミングサービスです。

Amazon Echoは、現時点(2018.12.12)でこのApple Musicに対応していません。

基本は、Amazon Musicという、Amazon独自の音楽ストリーミングサービスを使います。

そのため、当初はAmazon Echoを購入するつもりはありませんでした。

ただ今回、それが大きく覆され、Amazon Echoでも、Apple Musicに対応するとの発表が。

とりあえずは米国からの対応ですが、そうやって垣根を超えたサービスを提供することで、おそらくスマートスピーカーの圧倒的なシェアを獲ろうとしています。

やっぱりモンスターだなと(いい意味で)。

しかも、発表されたのがサイバーマンデー直前。

そりゃ買うでしょという感じです。

まとめ

スマートスピーカー。

Amazon Echoを選択した3つの理由。

Apple Musicにも対応すると発表されたAmazon Echo。

モンスターという表現は、褒め言葉です。

 

 

◉編集後記◉

午前、午後とも打ち合わせ。年末に向け加速気味です。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ