年末に向けてのこの時期は:家族とのイベントを持つチャンス

AA9FD9C1 166A 4223 BAEC 038099D693EE

終わり良ければ。

冬至

あと何日か(2018(平成30)年は12月22日)で冬至です。

我が家では冬至には、かぼちゃの煮物を食べて、ゆず湯につかる習慣があります。

かぼちゃの煮物は、ビタミンAやカロチンが豊富。

風邪の予防にも効果的です。

ゆず湯には、血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したりする効果があります。

いい香りで、寒い冬を元気にすごせるようにという昔の人の知恵が感じられます。

クリスマス

欧米では、家族で過ごす大切な日とされているクリスマス。

クリスマスは、決して恋人たちだけのものではありません。

そんな気はしていましたが、クリスマスケーキを食べたり、チキンを食べたりするのは日本独自の習慣のよう。

でも、そんな日本独自の習慣が、恥ずかしかろうが何だろうが、子供たちが楽しんでいるならそれでいいんです。

お正月の準備

お正月のための準備もしなければいけません。

我が家ではまず、お餅のために用意しておいたもち米を精米するところから始めます。

そんな準備をしていると、だんだんと正月ムードも盛り上がってきますよね。

お正月は、本番よりも準備をしているときのほうがワクワクします。

正月飾りも、手作りすることが多いです。

まとめ

年末に向けてのこの時期は。

家族とのイベントを持つチャンス。

これから年末にかけては、あれこれとイベントが多くなります。

普段、家族との時間があまり持てていないなという方は、この時期がチャンス。

終わり良ければすべて良しです(^^)

 

 

◉編集後記◉

銀行融資セミナーに参加。とても濃い時間をすごせました。思い込みをなくし、足りてないところが明確に。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ