それでもミスをしたときは:リカバリを早くする

8E4B3F22 00F2 4C8D A70E 9ADDCBF71AF1

しにくい時ほど。

ミスを無くす

仕事でのミスを無くす.

これは、仕事の大小、種類のいかんを問わず、常に心がけておかなければいけないことです。

そのため、そうならないための仕組み、工夫を考えて、常にバージョンアップする。

まずは、そういった習慣が必要です。

それでも有るミス

ただ、それでもミスというのは有るものです。

先日あったのが、クライアント先にファイルの忘れ物をしてしまったというもの。

その場で使用するファイルは、その訪問先のものだけを持ち出すようにしています。

そのため、別のクライアントさんのファイルを置き忘れるということは、ありません。

なので、そのファイルがクライアント先にあること自体に問題はないのですが、忘れてきてしまったことは問題です。

取りに行かせてもらう際には、その時間をいただいて、行かせてもらう必要があります。

リカバリを早くする

気がすすまない電話は朝イチでする。

これは、仕事をはじめた頃に、先輩から聞いた教えです。

しにくい電話ほど早くするという教えは、今も守っています。

この時も、めったに使わない電話を、気づいてすぐにかけました。

クライアントさんからすれば、4年近くのお付き合いで、私からかけた2回目の電話です(1回目は急ぎの予定を入れるための電話でした)。

さぞやびっくりされたでしょう^^;

幸いにも電話がつながり、ファイルを確認。

しかも、外出する便があるので、こちらまで持ってきていただけるとのこと。

申し訳ない限りです^^;

まとめ

それでもミスをしたときは。

リカバリを早くする。

まずは、ミスを無くすための仕組みや工夫ができていたか?

考える習慣をつけなければいけません。

それでもミスをしたときは、リカバリを早くする。

しにくい時ほど、早く、早くです。

 

 

◉編集後記◉

午前、午後と打ち合わせが1件づつ。夜は子供たちのサッカー。寒空の中、元気だなあと。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ