やってみようと思わせる人になる:セミナー参加で本当に得たものは

17CDB7C9-7705-40A0-94DD-0E2A97CD6835

先日、東京でWordpressブログ入門セミナーを受けてきました。内容もさることながら主催されている税理士の井ノ上陽一さんにも興味があったからです。

WordPressブログ入門セミナーとは

WordPressの運用技術を学ぶというよりも、ブログを続けていくうえでの心得を学ぶという内容のものです(個人的な感想です。受ける方によって視点が違うと思います。内容について詳しくは、井ノ上陽一さんブログEX-ITをご確認ください)。

もちろん、ブログ運営をしていくうえで必要なWordpressの仕組みや設定、セキュリティなど基本となる技術的なことも教えていただけますが、やはりブログを続けていくうえでの自分のスタイルをどう作っていくか、そしてそれを仕事にどう生かしていくかということが、とても勉強になりました。

レジェンドはギラギラしていた

ついでに言うと、テカテカもしてました(税理士なのにあの健康美。やはり規格外です)。井ノ上さんは、税理士ブロガーとして先駆者的な方で、その実績は申し分ないものです。ほとんどレジェンド化してもいいのではないかと思います。

それでも、レジェンドはいつも何か新しいモノ、新しいアイデアを探していました。セミナー後、懇親会に参加させていただいたのですが、その場でも何か面白そうな話が出るとiPhoneで即メモ。「あぁ、本当にやるんだ」とちょっと感動しました。

やってみようと思わせる人

私なりの見解・表現ですが、井ノ上さんは「こだわってるけど、執着してない人」でした。正しいことをしているんだから、これをやりなさいというスタンスではありません。どんなにすばらしい教えでも、押し付けられるとやりたくないものです。井ノ上さんにはそれがありませんでした。だから自分でもやってみようと思うのです。

これは、クライアントさんに対しても同じことです。どんなにすばらしい効率化もやってみようと思っていただけないと意味がありません。本気で効率化してほしいと思ったら、税理士はやってみようと思っていただけるよう努力する必要があります。

まとめ

岡山から行くとなると東京は遠いです。でも、行くことができてよかった。それだけの価値がありました。私も、「やってみようと思わせる人」になりたい。そのためには、まず自分が「やってみる人」にならなければいけません。

 

 

◉編集後記◉
昨日は、子供たちのプールの日
夏休みの水泳教室からですが、頑張ってます。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ