年々無くなります:ひとり仕事の仕事納めや仕事始め

580DB6E0 605E 467A 89CA CFAA46379350

キープ。

大掃除

年末です。

年末の一大イベントといえば大掃除。

ただ、ひとり仕事なので、これから事務所の大掃除をやるぞ!といった感じではありません。

この前、割としっかり掃除をしたので、今年はまあいいかなという感じ。

これは、ひとり仕事なら、いわゆるイベントごと全般にあることではあるのですが…。

仕事納めや仕事始め

年末になると、仕事納めや仕事始めについて、少しづつ意識をし始めます。

この仕事は年末までに終わらせておいて、年始はここからやろうかなといった具合です。

特にスケジュールが自由にならない雇われている立場だと、これは年末年始の恒例になってきますね。

ただ、ひとり仕事になってからは、仕事を納める、仕事を始めるという感覚は、年々薄れていっています。

常に高速で回転している

ひとり仕事を続けていくコツのひとつに、波をつくらないというのがあります。

カッコよく言うと、常に高速で回転している状態を保つということ。

3年程前に書いた記事ですが、今でも同じことを考えています。

年末年始も変わらぬ日常:常に高速で回転している状態

今年(2018(平成30)年)の年末年始も、この常に高速で回転している状態をキープしながら、新年を迎える予定です。

まとめ

年々無くなります。

ひとり仕事の仕事納めや仕事始め。

実際には、プライベートで今日は大掃除、明日はお餅つきとお正月感満載の予定になっています^^;

ただ、仕事では常に高速で回転している状態。

頭の中ではその状態をキープして、新年に向かっていっています。

 

 

◉編集後記◉

大掃除(プライベートの)を。いつもできないところの掃除をこの機会に。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ