2018(平成30)年下半期は181冊:読んでよかった本5選

13A0A598 7763 4583 899F D43D84C3D7B7

2018(平成30)年下半期に読んだ本は181冊。読んでよかった本5選です。

読んでよかった本5選

『ジェフ・ベゾス 果てなき野望』ブラッド・ストーン、滑川 海彦

Amazon。

もうこれ無しの生活は考えられません。

これを読むとその理由が少しわかります。

『今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則――『ジャイアントキリング』の流儀』仲山 進也

漫画も大好きなジャイアントキリング。

それゆえに入っていきやすく、楽しく読めました。

『世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました』NightWalker(ナイトウォーカー)

今期力を入れて読んでいた投資本。

その中でも、一番わかりやすいと感じたのがこの一冊。

『10年後の仕事図鑑』堀江貴文、落合陽一

2018(平成30)年の話題本にもなったこちらの本。

世の中を俯瞰して見ておくのによい本です。

『起業家のように考える。―ゼロからはじめるビジネス成功の方程式』田原 総一朗

今を象徴する起業家の方たちと著者とのやりとりが面白い本。

少し前の本なので、ビフォアー・アフターも楽しめます。

まとめ

2018(平成30)年下半期は181冊。

読んでよかった本5選。

これで2018(平成30)年の読書数は、314冊(2017(平成29)年は155冊)になりました。

日々のインプットに欠かすことができないものとなった読書は、多くの考え方や視点を私に与えてくれます。

まだ習慣になったとまでは言えないレベルですが。

◉編集後記◉

毎年この時期にするお餅つきを。丸めるのが上手になったと褒められました(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ