はじめてのスタジオ撮影にて:褒められるとやっぱり嬉しい

ADBB713A 063C 4A48 AF1F 2090D55C7A8D

本格的なスタジオで。

プロフィール写真

ある意味タレント業でもある士業という職業。

仕事については、その能力だけでなく、「人」の印象で決まることがあります。

だからこそ、プロフィール写真は大事なアピールポイントで、多くの方が力を入れているところなのですが…。

実はこのプロフィール写真、長い間かなり適当なものを使っていました。

はじめてのスタジオ撮影

という訳で、このままではいけないなと、昨年末に、はじめてのスタジオ撮影に挑んだ訳です。

証明写真は撮ったことがありますが、ポーズをつけての本格的な撮影は、今まで経験したことがありません。

やってみると、光の加減で印象が変わったり、小道具でキャラクターを出したり、やはりプロの仕事は違うなと感心し通しでした。

さらにその中でも、一番プロだなと思ったのは、ここです。

とにかく褒める

はじめてのスタジオ撮影。

ちょっと緊張気味で望んだのですが、

・いいじゃないですか〜

・それ最高!

・お、カッコいいのが撮れた

などなど、カメラマンの方から、色々な視点でとにかく褒められます。

もちろん、自分の写真映りがいいなどとは、微塵も思っていません。

けれど、それでもいつの間にかその気にはなってくる訳です(^^)

わかってはいても、褒められるとやっぱり嬉しいもの。

今回、はじめてのスタジオ撮影を経験して、あらためて私も、もっと褒めていこうと。

褒めて伸ばすは、やはりひとつの真理ですね。

まとめ

はじめてのスタジオ撮影にて。

褒められるとやっぱり嬉しい。

褒めて伸ばすは、やはりひとつの真理です。

私も、もっと褒めていこうと(^^)

 

 

◉編集後記◉

子供たちのサッカー練習に参加。し…しんどい。お正月明けで、体がなまってました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ