嫌な夢を見たら:スケジュールが詰まってないか要注意

3E6FEE3C 6935 44FE 8607 7AD7DEA7DAEC

体は正直です。

嫌な夢

嫌な夢を見ることがあります。

だいたいのパターンが、締め切りに追われ、間に合わないとなって目が覚めるというもの^^;

ここで、夢占いや夢診断などの話をしたい訳ではありません(もちろん詳しくもありません)。

そういった夢を見るときは、こういった傾向があるなと感じている.

そういった話です。

スケジュールが詰まっている

嫌な夢を見るときはたいてい、スケジュールが詰まっているなというときです。

・届出や申請、申告などの期限が迫っている

・資料提出の締切が近い

・セミナーのスライド作らなきゃ

・このタイミングで連絡しておかないと

などなど、それにアポイントや家族の予定などが重なっているとなると…

もう、夢を見ること決定です(^^)

サインと工夫

どんなものからも、何かしらのサインが出ています。

嫌な夢もそのひとつ。

体はやっぱり正直ですよね。

ただそうなると、嫌な夢見たな〜で終わらせる訳にはいきません。

特にスモールビジネス、ひとり仕事であれば、そのサインからの工夫を考える余地が十二分にあります。

逆に、その工夫をしないのなら、ひとり仕事をする価値は出せません。

私の場合は、早起きを加速させ、仕事をする時間帯を工夫しています。

今後は、仕事の選択も視野に入れ、さらなる工夫をしていかなければいけません。

まとめ

嫌な夢を見たら。

スケジュールが詰まってないか要注意。

体は正直です。

サインが出たら、回避する工夫を考えましょう。

スモールビジネス、ひとり仕事なら、あとは行動するだけです。

 

 

◉編集後記◉

サッカーの試合へ。一昨日とはうって変わって暖かい一日。暑いぐらいでした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ