なぜ今までと後悔するぐらいのレベル:KOKUYOの黒曜石

FB2098D1 217D 4CA5 8933 95B8980553B1

早く使っとけばよかったと。

KOKUYOの黒曜石

私の周辺でも使っている方が多い、KOKUYOのプレゼンテーション用ツール黒曜石。

先日開催したセミナーではじめて使ってみました。

実際につかってみると、今まで何で使わなかったのかと後悔するぐらいのレベル。

特に、セミナー中、常に動きまくる(想像以上に動きます)私のような落ち着きのない講師には、必須のアイテムでした。

私の使用環境

ここで、現在(2018.1.25)の私の使用環境を整理しておくと、

・PCは MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)

・OSは Mojave ver.10.14.2

・Keynote ver.8.3でスライド作成

・USB-C-USBアダプタで接続

といった状況です。

この使用環境でも、問題なく使うことができました。

ここはちょっと

ただ、ここはちょっと…というところもあります。

それが、電源にボタン電池を使っているということ。

BBD78C59 8036 4B4F AA46 9270F4C2A5E1

これが、本体のリングの中に入ります。

そのため、使用時にはこの電池のことを、いつも気にしておかなければいけません。

これがUSB充電(できればUSB-C)とかになると、文句なしなのですが。

まとめ

なぜ今までと後悔するぐらいのレベル。

KOKUYOの黒曜石。

記事内にある使用環境でも、問題なく使うことができました。

若干、電源の心配をしなければいけないという弱点はあるものの、動きまくる講師には必須のアイテムです(^^)

ちなみに、PCとプロジェクタをつなげたのがこれ。

 

56330F43 9CA8 434A 83F6 C64750173FAC

こちらも問題なく使うことができました(プロジェクタは借り物ですがエプソン製だったと記憶しています)。

 

 

◉編集後記◉

午後から会合に出席。夜までかかったのでサッカーの練習にはお迎えだけ。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ