お金を使わずに:どれだけ音楽環境を満足させられるか

14586EDA D237 4309 9520 06F719A9A984

そこそこイケます。

一旦停止

事務所で流している音楽。

基本的には、音楽配信サービスを利用しています。

この音楽配信サービスは、月額(または年額)いくらで契約し、期間中そのサービス上にある音楽が聴き放題になる。

そういったサービスです。

今回は、それを一旦停止して、お金を使わずにどれだけ音楽環境を満足させれられるかということをやってみました。

Amazon Prime Music

Amazonが提供しているAmazon Prime Music。

Amazonプライム会員なら、100万曲以上が聴き放題というサービスです。

プライム会費を支払っているので、お金を使っているといえば、使ってはいるのですが…。

ただ、会費は他のサービスだけでも十分に見合います。

なので、実質的には音楽は無料で流すことができていると言えるでしょう。

ただ、分母になる曲数が少ないため、満足がいくかどうかというと微妙なところです。

それでも、無料で音楽環境を整えられるということを考えれば、Amazon Prime Musicは有力な選択肢のひとつです。

Beats1

前述した音楽配信サービス。

一旦停止するまでは、Appleが提供する音楽配信サービスApple Musicを使っていました。

このApple Musicでは、サービスに加入しなくても、音楽を聴くことができる手段があります。

それが、Beats1というApple Musicが運営しているインターネットラジオ。

厳密には、DJのお喋りが入るため、純粋に音楽だけは流れません。

ただそれでも、最新のランキングからこだわりのセレクトまで、幅広く音楽が楽しめます。

DJのお喋りは、英語なのでさほど邪魔にはなりませんし(^^)

まとめ

お金を使わずに。

どれだけ音楽環境を満足させられるか。

これで満足かと言われると微妙なところではありますが、こういったやり方でも音楽環境は楽しむことができます。

補足ですが、無料で利用することができるSpotify。

ですが、間に入るCMがやはり何ともな感じで、使っていません。

 

 

◉編集後記◉

参観日。長男は小学校最後の参観日になりました。すでに泣きそう^^;


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ