高知龍馬マラソン2019:半分しか走れなかった人生初フルマラソン

2B8EB065 CF03 4F0C BF9E F818550332B2

またひとつ。

高知龍馬マラソン2019

四国は高知県高知市で開催された高知龍馬マラソン2019に参加してきました。

当日(2019.2.17(日))の天候は快晴。

すばらしく晴れ渡った太平洋を望みながら、高知路を気持ちよく走り抜けます。

ただ、私の場合、決して走り抜けたとは言えませんでしたが…。

完走できるよ

この大会に参加したのは、高知県に移住した友人に誘われたことがきっかけ。

その友人曰く、高知龍馬マラソンは、

・制限時間が長い(7時間)

・完走率が高い(90%以上だとか)

のが特徴で、初心者でも完走することができる大会らしく、

自分も普段ほとんど運動しないけど毎年完走できてるし、絶対大丈夫、完走できるよ

と乗せられ、それならやってみようかと軽い気持ちで「いいよ」と言ったのがはじまりです。

まあ、自転車乗って体力もついてきたし、それならいけるかもなと。

40歳をすぎて、人生初のフルマラソンです。

完走!と言えない

キロ8分で走れば余裕だからと言われ、はじめはなるべくそのペースになるよう1キロを刻んでいきます。

沿道の声援も素晴らしく、とても気分を盛り上げてくれ、終始笑顔の前半戦です。

ただ、20キロ地点にある橋が問題でした。

急な上り坂になっていたため、そのペースを守るのが、かなりしんどい状況に。

そこで足を止めた(歩いた)のが、このマラソンの終点でした。

その時点で、すでにあった足の違和感。

その後は痛みがどんどん強くなり、何度か走り出そうとしましたが難しく、時間が経てば経つほど、走り出すことができません。

途中まで一緒だった友人も、すでに遠い彼方へ。

その後は、絶景ポイントなどなんのその、ただただ歩いてゴールまでなんとかたどり着いたという感じです。

人生初マラソンは、決して完走!とは言えない結果に終わりました。

記録は、6時間51分41秒。

ネットタイム(スタートラインを超えてからの記録)は、6時間35分59秒。

制限時間いっぱいでのゴールです。

友人のタイムとは、1時間以上の開きがありました。

普段ほとんど運動しないって言ってたくせに、なんでだよって感じですが。

ただそうなると、いつもの研究心がメラメラと。

あの足の痛みさえ無ければと、またひとつ、やっかいなハマりごとが増えたような気がします^^;

まとめ

高知龍馬マラソン2019。

半分しか走れなかった人生初フルマラソン。

制限時間いっぱいでのゴール。

それでも完走できるところが、この大会の魅力なのかもしれません。

沿道の声援も素晴らしくて、高知の良さ満載の大会でした。

参加できてよかったです。

40歳を超えてからの人生初マラソン。

後半20キロは歩いた人生初マラソン。

これで終わりには、できません(^^)

 

 

◉編集後記◉

マラソンによる足の痛みが^^;子供たちを杖代わりにしてなんとか帰ってきました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ