一点集中:それでもフルマラソンを完走できた理由

1DB9812A 321D 4E7C ABC3 CEF336C5F7C9

まだまだネタにします。

42.195km

先日参加したフルマラソン。

高知龍馬マラソン2019:半分しか走れなかった人生初フルマラソン

当たり前ですが、その移動距離は42.195kmです。

とにかく長かった^^;

歩くことはもちろん、その距離を走って移動する。

普通の日常生活を送るうえでは、考えられないことです。

完走できた

この42.195km。

後半の20kmを歩いて、やっとのことでゴールしました。

もちろん胸を張って言える結果ではありませんが、それでも完走できた。

その理由は、ここにあったと考えています。

一点集中

それでも完走できた理由。

それは、走らなかったことにあります。

足の痛みを感じてからは、走ることを早々にあきらめ、歩くことだけに一点集中。

ただひたすら、歩きに歩きました。

ここで、

走らないと完走にならないよな

とか、

走ってないとカッコ悪いよな

などと考えていたら、ゴールすることは難しかったかもしれません。

歩くことだけに一点集中したからこそ、できたゴールです。

まとめ

一点集中。

それでもフルマラソンを完走できた理由。

胸を張って完走できたと言える結果ではありません。

それでも一応、ゴールはゴール。

歩くことだけに特化した結果です。

そこにあるのは、一点集中。

余計なことを考えずに、集中したからこそ得られた結果だと考えています。

 

 

◉編集後記◉

足の痛みはかなり軽減され、通常に近い状態に。思ったより回復が早く、よかったなと。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ