未知の領域に踏み込むために:必要なのはこれだけ

C6FF9B38 C574 49EC BB0B 874FDB888534

それさえあれば。

フルマラソン

連日書いているフルマラソンネタ。

高知龍馬マラソン2019:半分しか走れなかった人生初フルマラソン

今日もはりきって書いてみます(^^)

未知の領域

フルマラソンは、自分にとって未知の領域。

特に40km以上の距離を、自分の足だけで移動する。

普段は自転車に乗ることが多い私にとって、想像がつかない世界です。

ただ、そんな未知の領域に踏み込むために、必要なものはこれだけでした。

時間

未知の領域に踏み込むために、必要なものとしては次のようなものが考えられます。

・きっかけ

・お金

・自信

・体力

・やる気

・時間

こういったものが揃ったときに、未知の領域に踏み込む。

その覚悟ができます。

ただ、今回実際に未知の領域に踏み込んでみて、どれも必要ないと言えば、必要ないなというものまた感じました。

そう深く考えなくても、えいやでなんとかなるものですから(^^)

それでもあえて必要があったものといえば、最後の「時間」です。

いくらなんとかなると言っても、その時間だけは、つくらなければいけません。

逆に言うと、時間のコントロールさえできれば、未知の領域には踏み込めるということ。

フリーランスなら、やらない手はありません。

まとめ

未知の領域に踏み込むために。

必要なのはこれだけ。

未知の領域に踏み込むために、必ず必要なものはありません。

それでもあえて言うならば、時間だけはつくる必要があります。

誰もが踏み込める訳ではない未知の領域。

フリーランスなら、やらない手はありません。

 

 

◉編集後記◉

子供たちとのサッカー練習に参加。一応大事をとって軽めの参加です。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ