新しいものと子供の成長:自分でやっての前に必要なもの

458C3B0B 5F17 41B3 8F12 0CD0A4B2B21C

それが大事。

新しいもの

・新しいシステム

・新しいアプリ

・新しいツール

新しいものへの取り組みには、ある程度の時間と力が必要です。

・イメージ通りではない

・今までと勝手が違う

・予定通りいかない

使ってみると、それ自体に問題はなくても、そういったやりたいこととのギャップはどうしても出てきます。

もしそれが仕事なら、そこに期限がありますので、焦りも出てきますね。

子供の成長過程

「自分でできるようになる」というのは、子供の成長過程のなかで押さえておくべき、大事なことのひとつです。

私の子供たちは、着替えをさせたり、お茶を飲ませたりする。

そんな時期はとうに過ぎましたが、こういったことは意識していました。

フォローする準備

例えば、「着替え出して〜」と言われたとき。

そんなときは、前述した通り、とりあえずでも「自分でやって〜」と返答します。

当然ですね。

でも、その着替えがあるべきところにないとなると、その「自分でやって」の前提が崩れてしまいます。

「だって、ないもん〜」と返されると…。

もちろん、子供はいずれ準備されたものがなくても、自分で考えてなんとかするというところまで、たどり着かなければいけません。

でも、一足飛びにはいきませんよね^^;

やはり、子供たちなりの「自分でやる」イメージを、上手くフォローする準備が大事です。

まとめ

新しいものと子供の成長。

自分でやっての前に必要なもの。

新しいものに取り組むときは、やはり事前の準備が大事です。

「自分でできるようになる」ための事前の準備は、惜しまないようにしなければいけません。

新しい取り組みをする場合には、できることと、やりたいことのすり合わせには時間がかかる。

そういったことは、意識するようにしています。

 

 

◉編集後記◉

真庭市北部、蒜山地域へ。晴れ間に大山が見えて、思わず声が出るほど綺麗でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ