ビジネスを続けていくために:100%を目指すべきもの

6F6E75D9 8669 4E6F A355 220019DFCD62

これがなければ。

お金をもらうまでがビジネス

遠足は家に帰るまでが遠足とはよく言われるところです。

これをビジネスに言い替えると、ビジネスはお金をもらうまでがビジネスということになるでしょう。

正当な商品・サービスには正当な対価が支払われるべきだ。

そう声高に主張しても、やはり実際にお金をもらわなければ、正当な対価である意味がありません。

もらい方のシステムについても考えておくべきです。

お金のもらい方

レジで商品と引換に現金支払という場合なら、もらえないということはほぼありません。

ただ、こういったパターンの場合

仕事の完了

請求書を送付

後日入金

もらえないということも、発生しますね。

こういったお金のもらい方が果たしていいのか。

考えてみておく必要があるかもしれません。

もらえないを防ぐには

・前払い

・カード払い

・ネット決済

などの方法がありますが、それに加えて、よい関係をつくっておくこと。

よい関係であることは、ビジネスにおいて基本的なことですが、お金をもらうという場面でも、やはり効果があります。

まとめ

ビジネスを続けていくために。

100%を目指すべきもの。

ビジネスはお金をもらうまでがビジネスです。

もらえないを防ぐには、まずはもらい方のシステムを考える必要がありますね。

加えて、やはりお互いがよい関係でなければいけません。

よい関係を作るためには、いい仕事をするということが絶対条件。

いい仕事をする

気持よくお金が払える

さらにいい仕事ができる

という流れをきちんと作っていく。

回収率は、100%を目指しましょう。

 

 

◉編集後記◉

週末のお天気が気になる日々。長男の小学校最後のサッカーの試合があります。晴れるといいのですが。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ