それでもわざわざお伺いする理由:小さくても何かしらの発見がある

D416078F 2644 4AE0 9D0E 3251B19B8A2E

来られると迷惑?

はじめてお会いする方なら特に、なるべく相手の方の事業所や事務所にお伺いさせてもらうようにしています。

ただ、相手からすると来られると迷惑だなあということもあるかもしれませんね。

どんなに気を使われなくてもいいですよとお伝えしても、それは気休めにしかなりません。

程度こそあれ、やっぱり気は使うものですから。

それでもお伺いする理由

事業所や事務所に来られると迷惑かもしれない。

わかっているなら、お伺いするのを止めておけばいいのですが、これが止められません。

それでもお伺いしたい、こういった理由があるからです。

何かしらの発見がある

迷惑かもしれないとわかっていながら、お伺いするのを止められない理由。

それは、事業所や事務所にお伺いすると、そこで必ず何かしらの発見があるからです。

・資料はこんな感じで保管しているんだな

・ご家族のことを考えているからこんなスケジュールになるんだな

・PCをはじめとしたIT環境はこんな感じなのか

などなど、どんなに小さなことでも、必ず何かしらの発見があります。

また、実際にデータ入力(帳簿入力)などの作業をしているところがイメージできるようになるというのも大きいです。

あの場所で、この時間に、これをやるんだなとイメージでするだけで、じゃあどこまでやってみていただこうか。

そういったフォローのアイデアが、より鮮明になりますので。

まとめ

それでもわざわざお伺いする理由。

小さくても何かしらの発見がある。

相手からすると、来られると迷惑という場合もあるのかもしれません。

ただ、それでもお伺いすれば必ず何かしらの発見があり、それによって、仕事が上手くいくということを多く経験してきました。

少し迷惑かもしれませんが、お付き合いいただければ(^^)

 

 

◉編集後記◉

冬の間放置していためだかたち。それでも元気に泳ぎ回っています。その生命力に脱帽。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ