経理の自動化はしたくない:そういう考え方もあると気付きました

C0BB1B59-9C35-4669-BF25-8602A6CEE948「経理の自動化はしたくないんです」と言われることがありました。じっくり理由を聞いてみると、なるほどそういう考え方もあるか。効率化、IT化がすべてではないことは、心にとめておかなければいけません。

経理の自動化とは

現在、freeeやMFクラウドを代表するクラウド会計ソフトは、金融機関やカード会社とデータを連携、会計ソフト上に反映して、経理を自動化することができるというのを大きなセールスポイントにしています。

わかんなくなっちゃうじゃないの

「セキュリティが心配ですか?」
まず最初にそれを聞きました。それは心配ではない。実際に何年か前からネットバンキングは使い倒している。今のところそれで困ったことはない。
「自動化できたら便利じゃないですか?」
自動化すれば、入力の手間が省けます。設定をきちんとしておけば、科目の間違いを正したり、数字を合わせたりする必要もありません。

「…だって、わかんなくなっちゃうじゃないの」

手を動かさないと確信が持てない

試験勉強で英単語を記憶するとき、発音してみたり、カードをつくってみたり、どんな方法がいいか試してみたという経験、誰しもがあるのではないでしょうか。
記憶するための方法には、様々なものがあったと思います。でも、その中でもやはり「書いて憶える」というのは王道ではなかったでしょうか。
手を動かすというのは、定着させるために必要な行動です。定着することで、自信になります。自信がつくと、確信が持てます。
私も最初から全部自動化になっていたら、自分の仕事に今ほど自信や確信が持てていないかもしれません。
「確信が持てないものは作りたくない」それが仰られたかったようなのです。

まとめ

確信を持つために、自分で入力することの意味はあると思います。ですので、私は、最初から無理に経理を自動化することをおすすめはしていません
ただ、それでも経理の自動化は便利です。将来的には、徐々にでも使っていただけたらなとは思っています。
ちなみに、自分でExcel作成された帳簿の取り込み機能。こちらは最初から確信を持って作成できますので、積極的に利用していただくようにしています。

 

◉編集後記◉
幼虫(カブトムシ・クワガタ・カナブン)総勢11匹
うちの奥さんが職場で貰ってきました。
兄弟で朝からいそいそと寝床作り。来年が楽しみです。

こちらにも参加させてもらっています
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ