とりあえずやることを聞かれたら:在庫管理と回収管理

8DEDCCA3 F22E 4FC3 B891 A81645FA93EC

何度でも。

資金繰りが悪い

事業に使うお金がない。

これは、いわゆる資金繰りが悪いという状態です。

この資金繰りが悪いという状態には、

・利益(儲け)が出ていない

・売上が回収できていない

・仕入が多すぎる

・借入返済のスケジュールがきつい

・過剰に投資している

などなど、様々な要因が考えられます。

まずは、一朝一夕に資金繰りが良くなることはないことだけは、認識しておかなければいけません。

とりあえずやること

前述したように、資金繰りが悪いという状況は様々な要因が考えられ、一朝一夕に改善されるものではありません。

それらが複雑に絡み合いながら、事業を続けていく覚悟が必要です。

これをやれば必ず資金繰りが良くなるというものはなく、日々の管理が必要になることは、すでにこのブログでも何度も記事にしているところです。

ただ、それでも。

それでも、とりあえずやることは?と聞かれたら、この2つになるでしょう。

在庫管理と回収管理

在庫管理は、

・商品

・製品

・材料

・資材

などの在庫を管理することです。

仕入れてモノに変わると、それがお金だという認識は薄れてしまいます。

・いいなと思って仕入れたもの

・必要かなと思って仕入れたもの

・いつか売れると思って持っているもの

・知らないうちに溜まってしまったもの

そういったものをきちんと管理するだけで、資金繰りが改善する可能性は多分にあります。

回収管理は、売掛金の管理です。

売り上げたお金をきちんともらうということですね。

すごく当たり前のことではあるのですが、意外とできていないことでもあります。

特に、もらえるのにもらえていないお金。

これがある場合は、要注意です。

回収管理だけでなく、完了(引き渡し)→請求→回収タイミングまでの一連のフローを再考する必要があるかもしれません。

まとめ

とりあえずやることを聞かれたら。

在庫管理と回収管理。

ある一定のレベルを抜けるまでは、お金のこと、特に資金繰りに関しては、誰しもが苦慮するものです。

ただ、意外とできていないのが在庫管理と回収管理。

この2つに関しては、無理だからとそのまま放置されるという事例も多く見受けられます。

確かに、どう考えても…という場合もありますが、なんとかなると信じて、何度もトライしてみることが大事です。

 

 

◉編集後記◉

次男の提案でお花見ランチ。といってもおにぎりを握っただけですが(^^)満開の桜が綺麗でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ