ついに来た:Amazonプライム年会費変更のお知らせ

スクリーンショット 2019 04 15 5 40 13

お知らせは突然に。

Amazonプライム

Amazonプライムは、インターネット通販大手Amazonが提供する会員向けサービス。

このAmazonプライムを利用するには、その分の利用料(会費)を支払わなければいけません。

その利用料(会費)が、この度値上げされることが発表されました。

利用料(会費)が値上げ

私に送られてきたお知らせには、

この度2019年4月12日付でAmazonプライムの年会費を3,900円(税込)から4,900円(税込)に変更する事となりました。

お客様がご登録されている年会費のお支払いプランにて会員登録の更新をされる場合は、2019年5月17日以降の会員登録更新時に新しい会費への変更が適用されます。

とあります。

同時に、月会員400円(税込)も500円(税込)に値上げされます。

私の場合、2019/06/01に会員資格が更新されるため、その時点で年会費が4,900円(税込)になる予定です。

それでも使い続ける

Amazonのサービス料の値上げは、実は過去にもありました。

それは、無料だった配送料の有料化です。

Amazon配送料無料を終了:変化に気づきにくいこと

正確には、今回のAmazonプライム年会費の値上げとは違いますが、すでに実質的な値上げにはあっています。

そこで、今回の値上げについてどう対応するかなのですが、それでも使い続けるが現時点での答えです。

仕事を含めた日常生活のインフラとなっているAmazon。

すでに、あって当然という感覚になってしまっています。

わかっていても止められないその戦略は、やはり見事としか言いようがありません。

まとめ

ついに来た。

Amazonプライム年会費変更のお知らせ。

いつかあるだろうなとは思っていたAmazonプライムの値上げ。

この機会に、他のプライム会員向けサービスにも目を向けてみるというのはどうでしょう。

Amazonプライム会員向けには、実に17種類ものサービスが用意されています。

ただ、そこで取り戻そうと考えると、余計にハマりそうな気がしないこともありませんが^^;

 

 

◉編集後記◉

スポーツ少年団の入団式へ。新しいメンバーで新しい年度が本格的に始まります。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ