10連休を:ジャマ者にするかアンカーにするか

A1E7D3C1 926E 4B83 BA88 DC09D171FD94

いよいよ。

10連休

2019(平成31)年4月27日(土)から2019(令和元)年5月6日(火)までの大型連休が、やってきます。

カレンダーがなかなかのビジュアルをしていますね。

壮観です(^^)

例年でも、G.W(ゴールデンウィーク)と呼ばれるこの期間。

ただ、通常であれば、期間中に平日を挟むため、公式に10連休とまではいきませんでした。

今回は、平日を挟まないため、実に10連休という長いお休みが実現しています。

正直言ってジャマ

これは、業界あるあるになるのですが…。

日本の法人(会社)は、なぜか3月が決算という会社が多いです。

これは、公官庁に合わせた年度(4月〜3月)という考え方が根強く残っているから。

本来は合わせる必要のないことなのですが、それでも…という場合は多いです。

ただそうなると、申告期限の延長をしていない限り、法人税(会社の税金)の申告・納付期限は、決算月から2ヶ月後の5月末になります。

つまり、今回の10連休によって、限られた期間が、さらに限られた期間になってしまうということ。

まあ、正直言ってジャマですよね(^^)

10連休をアンカーにする

ただ、そんな10連休にも良いところがあります。

それは、ひとつの区切りとして、ものすごくわかりやすいということ。

連休明けとお伝えしたら、ああ10連休のことか、明けたらすでに5月に6日も食い込んでるんだよなということが、誰にでも容易に想像できます。

期限の曖昧さが無くなり、少し焦る気持ちも出てくるかもしれません。

もちろん、焦らせたい訳ではありませんが、期限を意識するいい機会。

10連休をアンカーにして、それをジャマ者と考えるだけでなく、逆に利用してみましょう。

まとめ

10連休を。

ジャマ者にするかアンカーにするか。

ジャマ者という点では、このブログを書く時間も同じです。

ただ、それをアンカーにする、ブログを書く時間を起点に、1日のスケジュールを組むという考え方もできます。

予定の立て直し力:ブログは予定を立て直す際のアンカーにもなる

ジャマ者と考えるだけでなく、利用してやりましょう。

ところで、今回の10連休。

どこも人が多いだろうから、出かける予定はないという周りの声をよく耳にします。

だから、実際にはじまってみると、実はどこも空いているなんてことは…。

たぶん無いですね(^^)

 

 

◉編集後記◉

午前中打ち合わせ。午後は家庭訪問。お掃除がんばりました〜


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ