すぐに沸くのがいいか:常に沸いているのがいいか

CE2D3B31 9E24 4F56 968C 2CDFD54BCF2D

どちらも必要です。

湯沸かしポット

湯沸かしポットと検索すると、二種類のポットが出てきます。

それは、

・すぐに沸くタイプのもの

・常に沸いているもの

の2つ。

じゃあ、どちらがいいんだろうということになるのですが…。

すぐに沸く

近頃よく出ているのは、こちらのタイプですね。

特徴としては、

・すぐにお湯が沸く

・そのまま注げる

・おしゃれ

などがあります。

比較して、値段も安く、環境にもお財布にも優しいと言われています。

常に沸いている

昔からあるのが、こちらのタイプ。

特徴は、

・常に沸いている(高い温度をキープしている)

・量がたくさん入る

・安心感

などがあります。

湯沸かしポットと言えば、こちらという方もいらっしゃるかもしれません。

ボタンを押せば、すぐに使えるというのは、やはり嬉しいです。

どちらも必要な視点

このどちらかが、圧倒的に優れているということはありません。

大事なのは、目的に合わせて選ぶということです。

経営について言えば、

・すぐに沸く→意思決定できる

・常に沸いている→意思決定するための材料が揃っている

ということになるでしょう。

この2つは、どちらも必要な視点。

どちらかの視点が欠けてしまっている事業は、やはり長続きしないというのが、経験則です。

まとめ

すぐに沸くのがいいか。

常に沸いているのがいいか。

経営について言えば、

・すぐに沸く→意思決定できる

・常に沸いている→意思決定するための材料が揃っている

この2つは、どちらも必要な視点です。

多少欲張りにならなければ、事業を長く続けていくことはできません。

 

 

◉編集後記◉

ちょっとおやつをと寄ったお店が、つっこみどころ満載でなかなか面白いお店でした(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ