ちょうどいいぐらいのストレスを:音楽ストリーミングサービスに学ぶ

D6D5B382 6E3A 4A36 B4A9 45F837A9C900

ちょうどいいのを。

Spotify(スポティファイ)

今を代表する音楽ストリーミングサービスのひとつSpotify(スポティファイ)。

先日からとりあえず無料プランで使ってみています。

音楽ストリーミングサービスは、ずっとAppleのAppleMusicを利用していたのですが、ここにきてのSpotify。

なかなか良いなあと。

CMが…

以前から、その存在は知っていたSpotify。

周りで使っている方も多く、無料で聴ける範囲が広いということもあり、気にはなっていました。

ただ、時折入ってくるCMが、ちょっと邪魔だなと実は敬遠もしていました。

それでも使ってみると、思ったよりストレスがありません。

そう、ちょうどいいぐらいの絶妙なストレスなんです。

ちょうどいいぐらいのストレス

Spotifyの無料プランにかかるストレスは、次のようなものです(スマートフォンとPC&タブレットでストレスのかかり方が違います)。

モバイル(スマートフォン)

・CMが入る

・自由に再生ができない

・曲のスキップは1時間に6回まで

・指定していない曲がかかることがある

PC&タブレット

・CMが入る

・30日間で15時間まで

PC&タブレットのほうは、曲についての制限はありませんが、時間の制限があります。

スマートフォンのほうは、時間の制限こそありませんが、自由に曲を選ぶこと・好きな曲から聴くことができません。

CMが入るのは、両方に共通しています。

また、無料プランだとAmazon Echoから直接音楽を流すことはできません(Bluetooth接続はできます)。

これ以上制限が入ると聴く気を無くすような、なんともちょうどいいぐらいのストレスなんですよね。

まとめ

ちょうどいいぐらいのストレスを。

音楽ストリーミングサービスに学ぶ。

体験してみると、本当に上手く設計されているなと感心するSpotify。

一度試してみて、ちょうどいいぐらいのストレスを体感してみてはいかがでしょう。

◉編集後記◉

朝晩は冷え込みますが、気持ちのいい天気が続いています。洗濯機の槽洗浄をしました。スッキリ(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ