捨てにくいから:買わないという選択肢もある

0F68ECCC 9A4C 468E B8E3 67FAF36AF57B

あきらめが。

捨てにくいから

世の中にある捨てにくいもの。

例えばそれが、使い終わったノートである場合、鉄製の金具がついていると、すこぶる捨てにくいです。

捨てる時に、金具をはずす。

そのひと手間が大変だからです。

はずすために結構な時間がとられますので。

他にも、筒状の容器に入っているスナック菓子で、底のところに鉄製のフタがついているもの。

これも捨てにくい^^;

食べ終わった後、底の部分を切り離すひと手間が必要です。

買わなくなる

前述したような

・捨てにくいもの

・処分しにくいもの

こういったものについては、だんだんと買わなくなってしまう傾向があります。

これは、個人的すぎる意見ということはないでしょう。

・捨てやすい

・処分しやすい

ことは、明らかに購入動機のひとつになっています。

それが目的ではない場合

ずっと持っておきたい、保管しておきたいという目的があれば別ですが、それが目的ではない場合、捨てにくいというのは、確実に購入意欲を削いでしまいます。

・ずっと持っておきたい

・長く保管しておきたい

そういったものは、ごく少量。

もしくは、限られたものになるのではないでしょうか。

・ずっと持っておいてほしい

・長く保管してもらえるようにしたい

そういった気持ちはわかりますが、それが購入の壁になっていることもあります。

はじめから、あきらめが肝心ということなのかもしれません。

まとめ

捨てにくいから。

買わないという選択肢もある。

すべてのものがそうだという訳ではありませんが、世の中にそういった傾向があることは間違いないでしょう。

あきらめが肝心ということなのかもしれません。

ビジネスを考える時に、持っておきたい視点です。

ただ、すべて捨てられることを前提に考えるのは、少し寂しいような気もしてしまいますが。

 

 

◉編集後記◉

サッカーの練習試合へ。天気が良く、良すぎて暑いぐらいですが、木陰は気持ちよくZZZ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ