ループを描く:怒りをおぼえる回数を減らすには

D4D19BEF 7717 4CE4 83C6 191D7CF16C8B

描きましょう。

怒りはどこから

怒りをおぼえるということがあります。

・日々の生活の中で

・仕事の中で

・些細なやり取りの中で

ふとした時に怒りをおぼえる。

できれば怒りたくない。

でも、なぜか怒りをおぼえる。

その怒りは、どこからやってくるのでしょう?

不安だから怒る

怒りをおぼえたことについて考えてみると、こういったことが起こっていないでしょうか。

その怒りをおぼえた対象が、

・自分のやり方と違う

・自分が思っていることと違う

・自分が知らないやり方でやっている

そんなとき、なぜか怒りをおぼえます。

それは、自分の中に、

・先が見えない

・違和感がある

・なんか怖い

という感情が、湧いているからかもしれません。

人間は、不安に対して、怒りをおぼえます。

その対象そのものに怒りをおぼえているのではなく、不安になってしまった自分の感情に、怒りをおぼえています。

自分の世界を広げる

だとすれば、不安になることを少なくすれば、怒りをおぼえることは、少なくなるということです。

そのために、

・本を読む

・人に会う

・旅に出る

という3つのことが効果的です。

これら3つのことは、すべて「自分の世界を広げる」ということにつながっています。

3つのことをすることで、

自分の世界を広げる

見たもの知っていることが増える

不安が少なくなる

怒りをおぼえる回数が減る

そんなループが描けます。

まとめ

ループを描く。

怒りをおぼえる回数を減らすには。

怒りはどこからやってくるのか?

それは、自分が見たことがないものや知らないことに対する不安からきているのかもしれません。

その不安を少なくするために、自分の世界を広げる。

自分の世界を広げて、怒りをコントロールするループを描きましょう。

 

 

◉編集後記◉

野菜の直売所へ。良い野菜がこんなお値段で?ついつい買いすぎてしまいますが^^;


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ