インターネットは:情報源ではなくメディア

E64F6FB4 2D1F 406D 8CF3 E9E0C1ED2771

間違っても。

インターネット

・検索

・SNS

・ストリーミング

インターネットの便利さ・手軽さを、ここで今更語る必要もありません。

今では日々の生活のすみずみまで、インターネットは浸透しています。

実際に、インターネットがない生活なんて考えられませんよね。

私の場合、テレビがなくても何ら問題がありませんが、インターネットが無いと一日中困ることになります。

情報源ではなくメディア

ただ、インターネットを利用する際、これは気をつけておかなければということもあります。

それが、インターネットは情報源ではなくメディアだということ。

正確には、情報源とメディアが混在している状態です。

検索すればすぐに引き出せる情報が、

・一次情報なのか(根拠のある元データなのか→情報源)

・二次情報なのか(一次情報をもとに書かれた意見なのか→メディア)

きちんと判断して使っていかなければいけません。

このブログも

加えておくと、このブログも一次情報ではありません。

一次情報に、私の個人的な意見を足した二次情報です。

もちろん、荒唐無稽な根拠のない話を語っていることはありません(特に税金関係の話は)。

ただ、正確な判断をしたい場合には、必ず一次情報を確認することをおススメします。

ちょっと言い訳っぽいですが^^;

まとめ

インターネットは。

情報源ではなくメディア。

生活になくてはならなくなったインターネット。

ただ、そこから得られる情報は、玉石混交です。

正確な判断をしたいときはまず、それが一次情報なのかどうかを確認すること。

そして、自分の頭で考えることが大事です。

間違っても、メディアから受ける印象などで決めてはいけません。

これは、インターネットに限られたものではありませんが。

 

 

◉編集後記◉

長男の練習試合の見学に。近くだったので家から徒歩で。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ