モトを取らなきゃという欲求は:潜在的ですごく強い

DEC7AFF3 9E36 4B3D BF42 367BFF53D971

頑張りません。

セミナー参加

オンライン(インターネット上)・オフライン(実際に会場に出向いて)を問わず、世の中には数多くのセミナーが存在しています。

私のような士業にとって、セミナーは「仕入」です。

この「仕入」を怠っては、広い視野・新しい視点でサービスを提供することはできません。

・今とこれからの自分に必要

・知っておくべき、強化しておくべき

・単純に面白そう

セミナーには、時間とお金の許す限り参加しています。

さらに、参加するときには、こういったことも気をつけているところです。

食べ放題のモトを取る方法

話は少し変わりますが、ビュッフェやバイキングなどの食べ放題。

モトを取ろうと思ったら、どうすればいいでしょう?

そう、ただひたすら食べ続ければいいんです(^^)

支払った料金に見合うよう、出されている料理をできるだけ食べる。

それが、食べ放題のモトを取る方法です。

ただ、モトを取ろうとして食べ過ぎると…。

満足するどころか、それが原因で体調を崩すなんてことにもなりかねません。

これは、セミナー参加も同じことだと考えています。

「出会い」や「場」を楽しまずに「モトを取ろう」と思うと、そのセミナー自体の楽しさを見失ってしまいます。

良い気づきや視点は、その場で得られるものばかりではありませんし、必ずないといけないというものでもありません。

たとえその場で得られなかった・見つけられなかったとしても、その後の生かし方しだいで、必ず生きてくることがあるはずです。

モトを取ろうと頑張らない

モトを取ろうと頑張らないというのは、なにも食べ放題やセミナー参加にだけではありません。

どんなことでも、どうモトを取るかと考えるよりも、どう楽しむか・どう活かすかを考えるほうが、楽しいですよね。

でも、モトを取りたいという人間の欲求は、潜在的ですごく強いもの。

ついつい「モトを取らなきゃ!」と思ってしまいますので、気をつけておかなければいけません。

まとめ

モトを取らなきゃという欲求は。

潜在的ですごく強い。

どんなことでも、どうモトを取るか考えるより、どう楽しむか・どう活かすかを考えるほうが有意義で楽しいもの。

モトを取ろうと頑張らないようにしましょう。

 

 

◉編集後記◉

雨が降りしきる中、授業参観に。理科の授業の内容が懐かしく。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ