憶えきれない税法を:頑張って憶えようとはしていません

C16122D4 0526 475F A47C 642F233C13D9

格好悪くても。

税制改正

税法というのは、毎年、追加や削除が繰り返される(改正される)法律です。

そうなると、税制改正については、

憶えきれない…

というのが、正直なところ。

憶えていないと仕事にならないのでは?と思われることもあるかもしれませんね。

税制改正については、こういったことをするようにしています。

イメージをつかむ

税制改正については、イメージをつかむようにしています。

まずは、大きく全体のイメージをつかみ、時折、チェックをするという方法です。

細かい要件や内容、税率について、すべてを個別に憶えきれるものではありません。

その時いくら憶えたとしても、正確にキープすることは困難です。

憶えるというよりも、使う場面のイメージをつかんでおくという感じです。

フォローは

ただ、イメージをつかむだけで、そのままにしておく訳にはいきません。

あとのフォローは、書籍で行うようにしています。

私が使っているのが、ハンドブック的な書籍。

要点だけがまとまっていて、

・税率

・要件

・適用時期

こういったものを確認するに、不都合はありません。

まとめ

憶えきれない税法を。

頑張って憶えようとはしていません。

本来は、聞かれたことすべてに即答できる状態であること。

これが理想です。

ただ、その時々の状況、税制改正も含めて、的確かつ正確に回答を出すことは、困難を極めます。

そのため、まずは使う場面のイメージをつかんでおくこと。

そのフォローを、要点がまとまった書籍で行うようにしています。

 

 

◉編集後記◉

サッカーの試合の応援に。風が吹いて寒いぐらいの天気でした。雨はなんとか保ってくれたので良かったです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ