今いる場所には:常にタイムリミットがある

FD617D7D A413 4B81 8EF8 41D1BE266266

楽しめますが。

タイムリミット

・学生時代

・長いお休み

・楽しい時間

こういったことには限りがあり、ずっと続くものではありません。

どのようなことにも、タイムリミットがあります。

そう、どのようなことにでも。

今いる場所

今いる場所には、常にタイムリミットがある。

フリーランスになってからというもの、そのようなことをよく考えるようになりました。

今、まさに自分が置かれている状況。

この状況は、いくつもの偶然や必然が重なっている場所です。

そのため、ちょっとしたバランスで、その場所は移動し、変化します。

そう、今いる場所には、常にタイムリミットがあることが、普通なんです。

だからこそ、それを起こす変化についても、こういったことを意識しておかなければいけません。

受け入れるか・創り出すか

変化には、

・受け入れる変化

・創り出す変化

この2つがあると考えています。

意外かもしれませんが、何もしなくても、変化は起こります。

・周辺環境

・家族構成

・経済力

などは、それを受け入れるだけで起こる変化、時間の経過と共に起こる変化です。

ただ、やはり面白いのは、創り出す変化。

自分の状況を、受け入れるだけでなく、創り出すことで変えていく。

フリーランスなら特に、意識しておきたいところです。

わかり易く言うと、

動け!動けば必ず、何かが起きる!

という感じでしょうか。

まとめ

今いる場所には。

常にタイムリミットがある。

これは、どこかに属していた時には、考えなかったことです。

自由になった今だからこそ、考えることなのかもしれません。

もちろん、変化することだけが全てではなく、そこにはリスクも生じます。

ただ、それも含めてのフリーランス。

やはり、楽しめます。

◉編集後記◉

扁桃腺が腫れて高熱があるので学校を休んだ長男。密かに皆勤賞を狙っていたらしく、悔しそうでした。そんなことを考えていたとは(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ