Amazon Echoに:Apple Musicが対応

スクリーンショット 2019 07 04 19 48 37

なのですが…。

Amazon Echo

Amazon Echo(アマゾンエコー)は、アマゾンが提供しているAI搭載スピーカー。

Alexa(アレクサ)、

・音楽かけて

・今日の天気は?

・今の時刻を教えて!

・○○って何?

などなど、色々なことを声でお願いすることができます。

また、対応家電をつなげば、それらを同じく声で操作することも。

ちょっと先の未来を体感するのにも、手軽でおススメです。

こんな記事を

Amazon Echoについては、こんな記事を書きました。

スマートスピーカー:Amazon Echoを選択した3つの理由

ここでは購入する理由として、

①安価に購入できた

②Appleのスマートスピーカーの日本発売がなかなかされない

③Apple Musicに対応するらしい

の3つを挙げていて、さらにその中でも、③のApple Musicに対応するらしいというのが、購入を決めた大きな理由だとしています。

そして、時は流れ、2019(平成31・令和元)年6月末。

ついにAmazon EchoでのApple Musicへの対応が始まりました。

なのですが…。

この運用で

現在(2019/07/04)、音楽ストリーミングサービスについては、Apple MusicからSpotify(スポティファイ)に変更し、iPhone+Spotifyの無料プランで運用しています。

ちょうどいいぐらいのストレスを:音楽ストリーミングサービスに学ぶ

当初は、iPhoneとAmazon EchoとのBluetooth接続が、ちょっと面倒だなと思っていたのですが、

「Alexa(アレクサ)、iPhoneとつないで」

と声掛けすれば、声だけで接続してくれることに気が付き、これで設定をしてやる手間が大幅に軽減されました。

今では、

「Alexa(アレクサ)、iPhoneとつないで」

は、Alexa(アレクサ)にもっとも声掛けしているセリフになっています。

前述したように、Spotifyは無料プランですので、

・CMが入る

・好きな曲がかけれない

というストレスがありますが、

・フルで聴ける

・プレイリストが作れる

という利点があり、さほど困っていません。

この先ももうしばらくは、この運用でいこうかと思っています。

まとめ

Amazon Echoに。

Apple Musicが対応。

待望のApple Music対応でしたが、現在(2019/07/04)は、利用していないという状況です。

これから先どうなるかは、わかりませんが。

 

 

◉編集後記◉

アポなし営業(受けるほう)。晩ごはんを作っているところだったのでゴメンナサイ^^;作っていなくてもゴメンナサイ。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ