まず気づくこと:思考のクセは変えられる

EBD3693D 85D2 4DCD 8C90 8118D9A0AAF1

気づければ。

性格は変えられない

人の性格というものは、そうそうは変えられるものではありません。

普通(だと思っている)人生を歩んできた私は、どちらかというと物事に対して慎重になるタイプ。

自分はつくづく小心者だなあと思うことがよくあります。

そこで、肉体改造ならぬ性格改造に何度も乗り出す訳ですが、

・結局は元に戻ってる

・なんか無理をしている

ということがほとんど。

まあ、そもそもの取り組み方自体が、慎重になっていますから…。

思考のクセに気づく

思考(モノの考え方や見方)には、クセがあります。

普段の仕事や日常生活では、特に意識していなくても、いつも通り考えているということが多いのではないでしょうか。

それが思考のクセです。

前述した性格は、なかなか変えられるものではありません。

でも、この思考のクセなら変えることができます。

その前段階として大事なのが、思考のクセに気づくこと。

気づかなければ、変えることもできません。

具体的には

思考のクセに気づき、変えていく。

私の場合、具体的には

・「どうなるか」を「どうしたいか」に

・「どう思われるか」を「どう有りたいか」に

・「状況を見る」を「どんな行動ができるか考える」に

それぞれ変えるようにしています。

ただ、理想には程遠いというのが、現状ではありますが^^;

まとめ

まず気づくこと。

思考のクセは変えられる。

思考のクセを変えるには、まず気づくことが大事です。

具体的には、いくつかパターンを用意しておくといいかもしれません。

それでも、言うほどに簡単ではありませんが。

 

 

◉編集後記◉

午前中打ち合わせ。とあるサービスの利用開始を。これからどのように使っていくか思案のしどころです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ