その答えが正しいかどうかの前に:自分に合っているか・いないか

E6AFF754 3556 4209 8B5E 44A10884FEB4

自分が選んだ道を。

正しい答え

世の中には正しい答えというものがある。

そう信じて疑っていない時期もありました。

・絶対に得

・みんながやっている

・それが普通、常識、当たり前

正しい答えというものは、必ずある。

そのように考えてはいたのですが…。

あるか・ないか

正しい答えというものが、あるか・ないか。

今、そのように聞かれたとしたら、さあ〜どうでしょうねと答えるでしょう。

全く答えになっていませんが(^^)

正しい答えというものは、いくら見つけようとしても見つからない。

あるか・ないか、それすらわからない。

それが、とりあえずの答えです。

ただ、正しい答えっぽいものは、世の中にたくさんあるようにも思います。

それで正しいでしょ?と問われると、そのような気もしてきますので。

だからこそ、正しい答えというものがあるか・ないかという質問に対しては、このように対応するしかない。

そのように考えています。

自分に合った答えを選ぶ

正しい答えというものが、あるか・ないか。

その質問に対しては、その答えが正しいかどうかの前に、自分に合っているか・合っていないかを考えていただくようにしています。

自分に合った答えを選ぶ。

それは、簡単なようで難しく、難しいようで簡単なことです。

・人と違うことを恐れない

・無駄だと言われることでも厭わない

・自分が選んだ道を行く

私はいつでもそういった方の味方です。

もちろん、ルール違反がいけないことは言うまでもありませんが。

まとめ

その答えが正しいかどうかの前に。

自分に合っているか・いないか。

正しい答えはない。

自分に合った答えを選ぶ。

これは、仕事においてもプライベートにおいても大事にしていること。

簡単なようで難しく、難しいようで簡単なことです。

 

 

◉編集後記◉

台風の影響もあり、雨が断続的に降り続いています。雨は嫌いではないとは言え…。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ