やってみないとわからないからこそ:やってみないとわからなかったで終わらせない

8B1A121A 9194 42F7 B0C9 34B2AA87EFBF

なくす努力と。

やってみないとわからない

やってみないとわからない。

そういったことが、世の中にはたくさんあります。

特に、

・新しいもの

・経験したことがないもの

・今までの常識から外れていること

そういったものに触れようとすると、それらは途端にやってみないとわからないことになります。

なるべくなくす努力

このやってみないとわからないについては、なるべくなくす努力をしなければいけません。

特に、新しいものをクライアントさんに導入していただくときなどは、欠かせない努力です。

・メリットだけでなくデメリットもあること

・そのうえで上回るメリットがあること

・今やりたいことに合っていること

・将来的にも柔軟性があること

新しいものがすべて良いという訳ではなく、新しいからやる・やりたいというのでもなく、そのやり方を選ぶだけの理由があることをお伝えする。

最初から、良いか悪いかわからないけれど、とりあえずやってみましょうでは、納得できません。

それでもやってみないとわからない

ただ、だからと言って、とりあえずやってみましょうが無くなることもないと考えています。

それでもやってみないとわからない。

そういった場面や状況が、数多くあるのが現実だからです。

ただここで大事なのが、やってみないとわからないことは、やりながら考えることもできるということを認識しておくことです。

どのようなことにでも、予測不能なことがあり、やってみて失敗したなということは出てきます。

それをどのように捉えられるか。

最初から、わかっていることばかりではありません。

やってみないとわからなかったで終わらせないことが大事です。

まとめ

やってみないとわからないからこそ。

やってみないとわからなかったで終わらせない。

世の中は、やってみないとわからないことだらけ。

やってみないとわからないことをやるためには、まずはやってみないとわからないことをなくす努力をしなければいけません。

ただそれでも、やってみないとわからない。

それをわかったうえでやる場合は、やってみないとわからなかったで終わらせないことが大事です。

 

 

◉編集後記◉

投票に行ってから、とあるお仕事見学に。とってもいい仕事をされてました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ