イメージはミルフィーユ:積み重ねるから強さに変わる

D3B47BDE 7FDA 45D6 B475 DB7E014F4D77

積み重ねて。

信頼が生まれるとき

信頼される人や組織でありたい。

これは、誰しもが持っている願いです。

ただ、その信頼は、どこから生まれるのか。

それは、人によって違います。

・お金

・立場

・容姿

・礼儀

・節度

・約束が守れられていること

などなど、その捉え方は様々でしょう。

ただ、どんな場合であっても、出会った瞬間からこの人は信頼できると思えることは、稀です。

信頼はやはり、時間をかけて徐々に生まれてくるものです。

すぐに結果は出ない

どのようなことであっても、すぐに思うような結果が出るということはありません。

その場しのぎの結論や短期的な効果は、出てきたとしても、どこか薄く、弱いものです。

それを、ずっと続けていくことはできるのかという視点に立つと、わかることではあるのですが…。

ただ、そうとわかっていても、そういったものを求めてしまうのが人間です。

そんなときは、こんなイメージを持つようにしています。

イメージはミルフィーユ

ミルフィーユは、パイ皮を重ね、その間にクリームなどを挟んだお菓子。

このようなやつですね。

スクリーンショット 2019 07 23 17 13 27

こんなふうに信頼も、ミルフィーユにするイメージです。

決算書を例にするならば、

・売上をきちんと計上する。

・適正な在庫計算をする。

・価値のない資産を計上しない。

・現預金を1円単位で合わす。

・仮払金を計上したままにしない。

・事業に関係のない経費を入れない。

・支払うべき税金を支払う。

人によっては、細かすぎると感じるようなことであっても、ミルフィーユにする。

積み重ねることで、それは強さに変わります。

まとめ

イメージはミルフィーユ。

積み重ねるから強さに変わる。

事業を続けていくことは、先の見えない不安との戦い。

その戦いに、一発逆転や満塁ホームランはありません。

ホームランを打つよりも:あと1点で勝てる場面を多くつくる仕事をする

だから今日も、信頼をミルフィーユにする。

積み重ねること。

それは、強さに変わります。

 

 

◉編集後記◉

子供たちが夏休みに入っています。お昼ごはんのメニュー。昨日はしょうが焼き、今日はナポリタン。さて明日は何にしようかな。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ