平成27年分源泉徴収票5つの疑問:配偶者が無しになってる?

スクリーンショット 2015-12-02 8.42.00サラリーマン(給与所得者)の方が年末に勤め先からもらう源泉徴収票。小さな枠がいっぱいあって、それぞれに字が書いてあって、わかりにくいですよね。5つの疑問をまとめてみました。

源泉徴収票5つの疑問

【1】配偶者の欄が「無」になってるんですけど?

これは、控除対象配偶者である場合「有」になります。

控除対象でなければ(扶養でなければ)「無」になっています。配偶者がいないという意味ではありません。安心してください。

【2】(摘要)に名前がない子供がいるんですけど?

(摘要)のスペースは限られています。子供さんがたくさんおられる場合、書ききれてないということがあります。

その場合は、扶養親族(16歳未満も含む)の数字を確認してみてください。人数があっていれば、認識されています。

【3】国民年金保険料等の金額は何で別に書く?

国民年金の未納問題に端を発して、対応が始まりました。

国民年金を控除するには、証明書類を提出しなければいけません。また、源泉徴収票に明記させることで、さらに滞納者を減らす目的があります。

【4】支払者のところに印鑑が押してないけど大丈夫?

大丈夫です。印鑑が押していないからといって、その源泉徴収票が無効ということはありません

ただ、もらう側としては、印鑑を押してもらっていたほうが安心です。わたす側なら、押してあげておくほうがベターです。

【5】マイナンバーで何か変わるの?

大きくなります。マイナンバーを入れると、スペース的に限界です。平成28年分からは、A5サイズ(A4を半分にしたもの。今はA4を4分の1にしたA6)に変更される予定です。

大きくなっていなければ、対応が?ちょっと注意したほうがいいかもしれません。来年分の話です。

源泉徴収票を見るときの注意点

内容についての注意点は、それぞれの置かれている状況によって様々ですので、ここで書ききることはできません。

ただ、次の2つに当てはまっているなら、その源泉徴収票。よ〜く確認したほうがいいかもしれません。

①手書きである

これは言うまでもなく、計算ミスや勘違いなど間違いがおこる可能性が高いです。

②平成26年分と見た目が違う

給与計算のシステムが、新しくなっているかもしれません。担当者の方は、どうしても不慣れになると思います。入力漏れなどがある可能性が出てきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。何気なくもらっている源泉徴収票ですが、1年間の給料をまとめたとても大事な書類です。

サラリーマン(給与所得者)で、確定申告もしないという方でしたら記載されている内容で来年度の住民税も決まってしまいます。

自分のことは自分が一番わかるはず。他人任せにせずに、自分でもできるだけ確認するようにしましょうね。

扶養家族の考え方について、こんな記事「103万でなく38万:扶養は合計所得金額で押さえましょう」も参考になるかもしれません。

 

 

◉編集後記◉

ボサノヴァづいてます。naomi&goroのあたたかい楽曲が冬の空にぴったりです。

■ブログでコミットする■

メニュー 29/31

こちらにも参加させてもらっています
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ