事業にもポットラックを:持ち寄るメリット・デメリット

063ECBC2-207F-4FF4-BF88-5A6ECC632277ポットラックという言葉を聞いたことがありますか。みんなで持ち寄った料理でするホームパーティーを指すときに使う言葉なのですが、これって事業のやり方としてもありだと思います。

ポットラックとは

ポットラック【potluck】とは、料理を持ち寄るという意味の英語です。

ありあわせの料理や持ち寄った料理で開く気軽なパーティーを、ポットラックパーティーと表現します。

ポットラックパーティーでは、招く人が料理や飲み物を全部用意するのではなく、参加する人それぞれが持ち寄った料理や飲み物で、パーティーが開かれます。

事業もポットラックパーティーに

事業もポットラックパーティーになればいいと思っています。

それぞれが提供できるものを持ち寄ってプロジェクトに取り組む(パーティーをする)。

特に、個性的な取り組みをしているフリーランス(個人事業主)の方には、このやり方は合っていると思います。

どれだけ個性的でも、一人の力では大きなプロジェクトに取り組むことはできません。個性を持ち寄ることで、それが可能になります。

昔の商店街もそうでした。八百屋、魚屋、肉屋、洋服屋、靴屋、金物屋から本屋、喫茶店や定食屋まで。

いろいろな個性を持ち寄って、まさにポットラックパーティーです。

持ち寄るメリット・デメリット

持ち寄る最大のメリットは、それだけで個性的なものに仕上がることです。

たとえ同じことに取り組んでも、同じものになりません。それぞれが持ち寄る個性によって、面白いものが出来上がります。

ただ、どのようにまとめていくのか。まとめ方が明確でないことがデメリットでしょう。

商店街も、ショッピングモールの「便利さ」や「安心感」というまとめ方に、その地位を奪われていきました。

まとめ

個性が出まくっている人が、大好きです。なんでこんなこと考えるんだろうと不思議に思ってしまうぐらいの人のほうが、話していて面白い。

ただ、個性が出まくっているからこそ、受け入れられないところもあり、マネタイズ(収益化)する難しさがあります。

それぞれの個性を持ち寄って、お互いがおぎない合うポットラックパーティーなら、面白いことができるかもしれませんね。

 

 

◉編集後記◉

「お兄さんトレンディだね、〜」というセリフを、こんなに一日に何回も聞かされる日が来るとは…

■ブログでコミットする■

メニュー 20/31

内容は、こちらの記事「ブログでコミットする:やり残していることはありませんか」で

こちらにも参加させてもらっています
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ