決算日間近の経費は何がいい?:そう聞かれたらお答えするもの

スクリーンショット 2015-12-30 5.39.37

年の瀬です。フリーランス(個人事業主)の方なら平成27年の決算日(12月31日)を迎えようとしています。決算日間近、最後の最後で事業の経費にするなら何がいい?と聞かれたら…私ならこれです。

決算日間近の経費

フリーランス(個人事業主)の方なら12月31日、法人の方ならそれぞれの法人で決めた日が、決算日です。

決算日間近になり、利益が出そうなので「何か経費になるものを」と探しても、いいものってあまりありません。

また、そういう経費の入れ方をする場合、事業にとって無駄なものということが多いです。

まずは、そのようなことがなくても済むように、決算予測を正確にできるような体制を作っておくことが大事です。

ただ、そうは言っても少しでも経費にしておきたいというのが正直なところ。

何でもいいので何かない?と言われたらこれです。

防災グッズ

防災グッズをきちんと用意してありますか?

都会では、身近に感じることが多いため、用意しているという方もたくさんいらっしゃると思います。

全国には、比較的災害が少ないと言われている地域があります。岡山県もそのひとつで、その分防災に対する意識も低くなりがちです。

そのような地域だからこそ、非常用持ち出し袋を用意するなど、普段からの備えをしておかなければいけません。

総務省消防庁のHPによると、非常用持ち出し袋には、最低これだけは必要だとされています。

印かん、現金、救急箱、貯金通帳、懐中電灯、ライター、缶切り、ロウソク、ナイフ、衣類、手袋、ほ乳びん、インスタントラーメン、毛布、ラジオ、食品、ヘルメット、防災ずきん、電池、水

経費にするポイント

防災グッズもただ購入しただけでは、経費になりません。経費にするためのポイントがあります。

・事業用のものである

フリーランス(個人事業主)である場合は、事業用のものなのかプライベート用のものなのかはっきり区別しておかなければいけません。購入した防災グッズは、事業所に備え付けておく必要があります。

・決算日までに手に入れる

防災グッズは、備え付けておくものなので、実際に使う必要はありませんが、現物を手に入れておく必要はあります。

フリーランス(個人事業主)の方なら、今日、明日です。

ホームセンターなどで直接購入する。ネット通販でも、特別会員の方ならまだ間に合うのではないでしょうか。

まとめ

決算日間近に利益が出そうなんだけど何か買うものない?となった時、本当は必要だけど購入できていないものがいいかもしれません。

実際には、防災グッズを購入したからといって、すごく利益が減って、税金が安くなるということはありません。

でも、必要だけど買えていなかったものを購入するよいきっかけにはなりますよ。

事業の経費にしたいものについては、このような記事「事業の経費になるかならないか:こんなものならなりやすいかも」も参考になるかもしれません。

 

 

◉編集後記◉

じいちゃんにくす玉鉄砲を作ってもらい大喜びの子供たち。竹を削ってきれいに作ってありました。

■ブログでコミットする■

メニュー 1/31


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ