「考え方」が大事:人生・仕事の結果=考え方☓熱意☓能力

BB4F428E-1069-4D4D-AA8B-B5EDCD0A8DF2京セラ創業者である稲盛和夫さんが提唱されている考え方のひとつに人生の方程式「人生・仕事の結果=考え方☓熱意☓能力」というものがあります。「考え方」で結果が変わる。本当にその通りだと思います。

人生・仕事の結果=考え方☓熱意☓能力

京セラ創業者である稲盛和夫さんの数々の著書の中でもよく紹介されている考え方のひとつに

人生の方程式「人生・仕事の結果=考え方☓熱意☓能力」

というものがあります。

「考え方」「熱意」「能力」の3つが掛け合わさって出てきたものが、人生や仕事の結果だというものです。

掛け算

人生の方程式は、掛け算です。

計算の要素である「考え方」「熱意」「能力」のうち「熱意」と「能力」にはプラスの要素しかありません。

ただ「考え方」にはプラスとマイナスがあり、「考え方」がマイナスだと掛け算をした結果は、必ずマイナスになります。

例えば私の場合、そもそもの「考え方」が「税理士資格でお金儲けをしたい」だったとすると、

たとえ

「税理士資格でお金儲けをしたい」☓熱意☓能力

で計算した結果の大きさが、

「税理士資格を人の役に立てたい」☓熱意☓能力

で計算した結果の大きさと同じでも、それはマイナス100とプラス100で、結果にものすごく大きな差があるということになります。

「考え方」が大事

「能力」は人それぞれです。

その能力は鍛えられるもので、そのままではないし、そのままであってはいけません。場所によっては生かされるという能力もあります。能力は人それぞれです。

「熱意」は上がり下がりがあります。

熱意は絶対に必要です。熱意がない人に結果は残せません。でも、ずっと同じ熱意で取り組めるかというと、人間ですのでそうもいきません。熱意には上がり下がりがあります。

「考え方」が大事です。

ネガティブかポジティブか。マイナスかプラスか。どのような考え方を持っているかで、結果が違います。

結果が違うため、当然たどり着く道のりも違ったものになります。考え方でつらい道のりさえ楽しく感じることができる。やはり、考え方が大事です。

まとめ

人生の方程式「人生・仕事の結果=考え方☓熱意☓能力」

どのような局面であっても、ポジテイブな「考え方」で結果が変わる可能性がある。現状を諦めたり、受け入れたりしてはいけない。

また、どれだけ熱意を注いでも、能力があってもうまくいかないということがある。そんな時は、そもそもの考え方を見直さなければいけない。

とてもシンプルに「考え方」が大事だと理解させてくれる言葉です。

2016年。新しい年がスタートしました。本年もよろしくお願いいたします。

 

 

◉編集後記◉

次男(小1)と妻が映画を見ている間、長男(小3)と2人だけで過ごしました。男同士の貴重な時間です。

こちらにも参加させてもらっています
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ