事業に必要なものなら:購入は年初(事業年度始め)が効果的

9B8F862E-EEA3-4877-90E6-BE663FD57317

事業に必要なものっていつ購入されますか?決算に近づいて、利益が出そうだから?お金に余裕がありそうだから?それは、年初(事業年度始め)に購入するのが効果的です。

年末(決算日前)に

事業に必要なものを購入するタイミングは、いつも年末(決算日前)になってはいないでしょうか。

・年末(決算日前)に利益が出そうだから、少しでも利益を減らすため、必要なもの、欲しかったものを購入する。

・年末(決算日前)になっても、お金に少し余裕がある。この際だから必要なもの、欲しかったものを購入しておこう。

このような理由で、年末(決算日前)に事業に必要なものを購入するということが多いです。

年初(事業年度始め)に

慣例で年末(決算日前)に購入するようになっている事業に必要なもの。

実は、年初(事業年度始め)に購入するほうが、効果的です。

事業に必要なものを購入するタイミングを年初(事業年度始め)にすると、このようなメリットがあります。

3つのメリット

年初(事業年度始め)にするメリットは、3つです。

【1】利益の調整がつく

年初(事業年度始め)に減らした利益を、時間をかけて調整していくことができます。

年末(決算日前)にあわてて利益を調整するよりも効果的です。

【2】減価償却の期間が長い

固定資産を購入した場合、金額によっては減価償却(時間をかけて経費にすること)をしなければいけません。

年初(事業年度始め)に購入すれば、当然にその期間は長くなります。

【3】必要ならすぐに購入すべき

最も大きなメリットがこれです。

購入したいけど、年末(決算日前)まで様子を見ようかでは、事業のスピードが落ちます。

そこから価値が出てくるのなら、事業に必要なものは、少しでも早いタイミングで購入すべきです。

まとめ

事業に必要なものを購入しようとするとき、年末(決算日前)になって「何とかいけそうだ」と購入することが多くなってはいないでしょうか。

でも実は、事業に必要なものなら、年初(事業年度始め)に購入したほうが効果的です。

事業に必要かどうかの判断はとても難しいですが、必要だと判断したら、すぐに購入する。

フリーランス(個人事業主)の方は特に、年初のこのタイミングで考えてみてはいかがでしょうか。

もちろん、納税資金など、これから支払うお金の予定は、忘れないようにしてくださいね。

事業に必要な経費については、こんな記事「英会話教室は経費になる?:開発費(繰延資産)という考え方も」もあります。

 

 

◉編集後記◉

昨日はお墓参りをして、実家のある愛媛から帰ってきました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ