HONNEでリラックス:事務作業に音楽を

スクリーンショット 2016-01-12 9.25.29

仕事をするとき、事務所では音楽を流しています。特に事務作業と音楽は相性がいいですよ。面倒だと感じる時間も好きな時間に変えられるかもしれません。

HONNE

今、事務所でよく流しているのが、イギリスの二人組音楽ユニットHONNE(ホンネ)です。

このブログの◉編集後記◉に少しだけ登場したりもしました。

同じようで違います:整理されたデータと分析されたデータ

田舎の現実:車に乗ることは生活やビジネスの一部です

摘要欄はどこまで入れたらいいの?:4つの区分で手間を減らす

ソウルフルなバリトンボイス(低音の声)が、センスのいいエレクトロと混ざり合って、とってもいい感じです。

ユニット名の由来

HONNE(ホンネ)というユニット名は、本当に日本語の「本音と建前」からきているようで、二人はとても日本びいきみたいです。

ちなみに、自身が運営するレーベルはTatemae(タテマエ)で、アルバムのアートワークには日本語の表記もあったりします。

アコースティックなこちらもいい感じ。

事務作業に音楽を

仕事をするとき、特に事務作業と音楽は相性がいいですよ。

仕事をするときは、無音でないと集中できないという方もいらっしゃると思いますが、私は逆にリラックスして仕事をするために音楽が欠かせません。

もし、事務作業を面倒だと感じているなら、その時間を好きな時間に変えられたらいいですね。

それは、音楽を流すだけではなく、アロマをする、コーヒーや紅茶を飲む、スライドで写真を流すなどその時間や空間を、ほんの少し変えられるものであれば、何でもいいと思います。

以前このような記事「まるで歯磨きをするように:面倒な帳簿つけを当たり前にするために」も書きました。

まとめ

面倒な時間なら、空間や時間を工夫することで、好きな時間に変えてしまいましょう。

もちろん、事務作業をするときに流す音楽は、どんな音楽でもいいというわけではありません。

どんなことにもTPO(時と場所と場合)というものがありますからね。

落ち着いた空間やリラックスした時間にHONNEはオススメです。

 

 

◉編集後記◉

昨日までの三連休。子供たちとよく動きました。頭はすっきりしましたが、か…体が痛い。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ