お金と価値:税理士はお金に換算できない価値ではない

6D45F5D4-B10B-4F39-9E4A-6D9C08EA14F6

価値を表現するものとして一番わかりやすいものは、お金です。お金に換算できる価値とできない価値。税理士はお金に換算できない価値ではありません。

お金に換算できる価値

現在(2016.1.16)岡山県のガソリンの平均価格は、1リットルあたり116円程度です。

1リットルあたり10km走る車で、50km先の目的地に出かけます。往復で100km、1,160円のガソリンを使えば、目的地に行って、帰れる。

それだけの距離を、お金を使って移動することができます。

これは、お金に換算できる価値です。

お金に換算できない価値

1リットルあたり116円のガソリンを使って、家族でどこかに出かける。

出かけた先では、家族で楽しい時間を過ごし、かけがえのない体験ができます。

プライスレス

モノより思い出

というやつですね。

これは、お金に換算できない価値です。

お金で交換できない価値

「お金に換算できない価値」と「お金で交換できない価値」

ほとんど同じようですが、微妙に違います。

「お金に換算できない価値」は、前述の通り、その価値に値段を付けられないということです。

過ごした時間や得られた体験に、値段をつけることはできません。

「お金で交換できない価値」は、お金に換算できない訳ではありません。そのサービスや商品に、値段をつけることができます。

ただ「お金で交換できない価値」は、たとえ同じようなサービスや商品が、もっと安い値段で他者から提供されたとしても、替えられることはありません。

換算できるけど、交換できない。

微妙な違いですが、大事な違いだと思っています。

まとめ

私が提供できる価値には、値段がついています。

値段がついている以上「お金に換算できる価値」です。

単純に「お金に換算できる価値」だけを提供するのであれば、その金額に対して「安い」「高い」という判断しか出てこないでしょう。

私が提供させていただく価値は「お金で交換できない価値」だと感じていただかなければいけません。

そのためには、私自身の変化と努力が不可欠です。

日々、精進します!

税理士が提供できる価値については、このような記事「その手続に価値はない:税理士は20年後いなくなるかもしれません」も書きました。

 

 

◉編集後記◉

昨日は子供たちが楽しみにしている月刊誌(マンガですが)の発売日。読んでいるときは、話しかけても返事はしてくれません。何という集中力…


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ