ブログは分身:私を知ってもらうための10の記事

97277CE2-88D2-4154-92A7-44105FCF5F44

プロフィール❒に「私を知ってもらうための10の記事」という項目を追加しました。自分の言葉で書いているブログは、私の分身でもあります。

ブログは分身

資料などを引用することはありますが、基本的にブログは自分の言葉で書いています。

書くために1時間、時には3時間程かかる場合もあります。

自分の言葉で書いているブログは、私の分身です。

私を知ってもらうための10の記事

プロフィール❒の中に「私を知ってもらうための10の記事」という項目を追加しました。

こちらが内容です。

私を知ってもらうための10の記事

自分の言葉で書いたブログは、私の分身でもあります。

私のことを知っていただくために、まずは読んでいただきたい!という記事を10個集めてみました。

まずはここから私のことを知ってみてください。

仕事に音楽は欠かせません。

【1】HONNEでリラックス:事務作業に音楽を

家事・育児に積極的です。

【2】うちではこうしてます:税理士も悩ませる子供のゲーム管理

【3】カメムシの取り方:これ常備してください(ご家庭・一人暮らし向け)

税理士という仕事については日々考えています。

【4】その手続に価値はない:税理士は20年後いなくなるかもしれません

【5】大好きだから仕方ない:小商い・小規模・零細・ひとりの事業

ライフスタイルや仕事へのこだわりはこちら。

【6】なりたい自分になるために:『やらないことリスト』を作ってます

【7】年末年始も変わらぬ日常:常に高速で回転している状態

私の仕事について知っていただくために。

【8】税理士の経営アドバイスは一般論でしかない:少なくとも私はそうです

【9】資料作りで気をつけていること:時間をかけてシンプルにする

【10】税理士と契約するということ:「5つのお約束とお願い」をお伝えしています

選ぶのに

それぞれの記事に思い入れがあるので、選ぶのに少しだけ苦労しました。

自分で書いたものを自分で選ぶのって結構むずかしいですね。

本当は、読んでいただく方の興味があるものを何記事か好きに読んでいただくほうが、私のことを知ってもらえるかもしれません。

まとめ

自分の考えを文章にするというのは、楽しくも辛くもある作業です。

ブログを書くのに1時間も2時間もかけるなんて、意味がわからないという方もいらっしゃるでしょう。

ブログを書く時間で自分の好きなことをしたほうが、有意義に過ごすことができるかもしれません。

それでも書く。書き続ける。

それは自分の輪郭をはっきりさせたいという欲求なのかもしれません。

ブログについては、こんな記事「名刺のデザインで悩むなら:自分で書くブログをはじめてみようも書いています。

 

 

◉編集後記◉

子供の友達が5,6人遊びに来ては、10分もたたずにいなくなります。友達の家を巡っているらしく、まるでノマドです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ