GIANT「ESCAPE AIR」:正当な商品には正当な対価が必要です

04A06026-2E6D-4C7A-9685-F6750EFC1E1F

自転車を購入しました。GIANT「ESCAPE AIR」価格は、税抜7万円(記事掲載時)です。それを高いとみるか安いとみるか。正当な商品・サービスには正当な対価が必要です。

GIANT「ESCAPE AIR」

GIANT「ESCAPE AIR」は、街乗りに適したオンロードのクロスバイクです。

自転車の乗り方として、大きくオンロードとオフロードがあり、オンロードは舗装路を走る自転車、オフロードは山道を走る自転車です。

また、オンロードでもロードバイクとクロスバイクの違いがあり、それは主にハンドルの形状で見分けます。

ロードバイクは、ハンドルが「牛の角のような形のもの」クロスバイクは「一直線の棒になっているもの」という理解で大体はいいと思います。

「大体はいい」と言うのが、さらにその中でもスポーツ寄りになっているものなど、それらを明確に分けることはできません。

今回かなり驚いたのですが、自転車といえども、その用途に合わせて多彩なラインナップがあるんです。

GIANT「ESCAPE AIR」は、自分の使い方に合っている(街乗り)ということと、デザインがシンプルだったことが、購入の決め手になりました。

正当な対価

7万円の自転車を、高いとみるか安いとみるか。

普通の自転車をイメージするなら、かなり高い自転車だと思います。

ただ、この自転車、普通の自転車ではありません。普通の自転車にはない、楽しさと快適性があります。

一言で言うと「明日も乗りたくなる自転車」です。

高いか安いかではなく、乗ればそれが正当な対価だとわかります。

本物から買う

正当な対価を支払えば、本物から買うことができます。

この自転車は、岡山県真庭市のSPORTSCYCLEエバラ❒さんで購入しました。

ジャイアント・プレミアム・ディーラーというGIANTにその専門性を認められた正規代理契約もされています。

本当に自転車が好き!という本物の自転車オタ…もといスペシャリストです。

購入までに何度も行ってお話をお聞きしましたが、いつも丁寧に(しかも熱く)教えていただけました。

こういった安心も、正当な対価を支払うからこそ得られるものだと思います。

まとめ

正当な商品・サービスには正当な対価が必要です。

逆に、正当な対価を支払ってもらうには、正当な商品・サービスでなければいけません。

私のサービスも、正当な対価に見合うものであるよう日々改良を加えています。

この自転車、決して私に余裕がある訳ではなく、結構無理をして購入しています。家族の反対にも合いました^^;

詳しくは、こちらの記事「家族にもプレゼンを!:伝えないと伝わりません」に。

実際に乗るためには、気をつけておかないといけないこともあり、それらは今後詳しくレポートしていきます。

 

 

◉編集後記◉

寒い!中も自転車で走る。走っているうちに体が温かくなって気持ちいいですよ。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ