GIANT「ESCAPE AIR」1ヶ月点検:できていることいないこと

2CE1CC2C-4E2B-4CE7-8144-99FA1CE8F4DC

GIANT「ESCAPE AIR」の1ヶ月点検に行きました。自分ではできていると思っていることは、本当にきちんとできているでしょうか。点検の大切さもあらためて感じました。

1ヶ月点検

GIANT「ESCAPE AIR」の1ヶ月点検に行きました。

お世話になっているのは、こちら岡山県真庭市のSPORTCYCLEエバラ❒さんです。

1ヶ月点検させてくださいね。

と言っていただいていたので、持って行かせてもらいました。

車のように1ヶ月点検があること自体がすでに驚きですが、もっと驚いたことが…

ホントですか

1ヶ月間、1回も空気入れてないですか?

オンロードバイクは、タイヤの空気圧が生命線になります。しっかり空気を入れておかないといけません。

そう聞いていたので、これには気を使ってきちんと入れていたつもりでした。

でも、つもりだったんです。

空気を入れてやるためには、バルブをきちんと最後まで開けてやらなければいけません。

スクリーンショット 2016-02-21 8.06.12 スクリーンショット 2016-02-21 8.06.28

このバルブを、きちんと最後まで開けずに空気を入れて、入れた気になっていたようです^^;

聞かれた時は、ホントですか?ちょっとびっくりしました。

できていることいないこと

しかも、自分では空気がないことに気がついていませんでした。

エバラさんは、触った瞬間気がついたそうです。

やはりプロですね。

自分ではできていると思っていることでも、プロから見るとできていないということがあります。

逆に言うと、それを見つけること、気付くことができなければ、プロではないということになります。

振り返って、自分の仕事にもいえることです。

まとめ

自分ではできていると思っていることでも、プロから見るとできていない、不十分ということがあります。

逆に、それを見つけられない、気付けないというのはプロとして提供できるものが少ないということになります。

プロとして見つける、気付くという基本的なことは、おろそかにしないようにしなければいけません。

それと同時に「点検すること」の大切さもあらためて感じました。

点検することで見つけられること、気付くことがあります。

普段何気なくしている自分の仕事も、定期的に点検しなければいけませんね。

GIANT「ESCAPE AIR」については、こちらにも記事「GIANT「ESCAPE AIR」:正当な商品には正当な対価が必要です」があります。

 

 

◉編集後記◉

家族で次男の誕生日パーティーをしました。7歳になります。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ