悪い奴と嫌な奴:子供と話をしていて気がついたこと

CC24D426-771D-4759-8C68-6E45AD803FA8

車を運転していると、車で後ろからあおられるということがあります。先日も子供を乗せて運転していると、後ろからあおられて…こんな話になりました。

後ろからあおられる

車で後ろからあおられるというのは、後ろから来た車に必要以上に接近され、早く行けとプレッシャーをかけられることです。

ある程度スピードが出ているのに、それ以上のスピードでプレッシャーをかけてくる。

都会ではあまりないかもしれませんが、田舎では日常茶飯事です。

特に夜、ライトをこうこうと照らしながら後ろからあおられるというのは、かなり嫌なものです。

先日も子供を乗せて運転しているときに、後ろからあおられるということがありました。

「嫌な奴だな〜」

思わずつぶやくと…

悪い奴

「嫌な奴なら、やっつければええがん」

嫌な奴ならやっつけてしまえばいい。

子供は、ヒーローが悪い奴を倒す感覚で「やっつけてしまえばいい」と思ったようです。

なるほど、子供の感覚なら悪い奴ならやっつけられて当然かもしれませんね。

こんな話になりました。

嫌な奴

後ろからあおってくる人は、悪い奴ではないかもしれないね。

悪い奴というより嫌な奴

悪い奴はやっつけられて当然かもしれないけれど、嫌な奴には嫌なことをやり返せばいいんだろうか。

悪い奴を倒すとヒーローになれるかもしれないけれど、嫌な奴に嫌なことをやり返すと自分も嫌な奴になってしまうんじゃない?

そんな話になりました。

まとめ

悪い奴と嫌な奴は違う。

悪い奴を倒すとヒーローになれるかもしれないけれど、嫌な奴に嫌なことをやり返すと自分も嫌な奴になってしまう。

ちょっとしたことですが、子供と話をしていると気がつくことがたくさんあります。

ちゃんと伝わったかどうかは未知数ですが(^^)

 

 

◉編集後記◉

長男が頭が痛いといって学校を休んでいます。インフルエンザ?と思ったのですが、どうやらインフルエンザではなく、風邪から副鼻腔炎になったようです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ