青色申告承認申請書:提出しているか認められたか確認する方法

スクリーンショット 2016-02-22 6.16.54所得税の青色申告承認申請書を提出したかどうか憶えていない又は提出したけど認められたのかどうかわからないという方はいらっしゃいませんか?このような方法で確認することができます。

青色申告承認申請書

所得税の青色申告の承認を受けようとする場合、国税庁HP『所得税の青色申告承認申請書』❒を提出しなければいけません。

提出時期は通常、青色申告をしたい年の3月15日まで(その年の1月16日以後、新たに事業を開始した場合には、その事業開始の日から2月以内)になっています。

「ちゃんと出したはずだよな」

「認められているはずだよな」

という方は、下記の方法で確認してみてください。

お知らせで確認する

税務署からの「お知らせ」で確認することができます。

申告をする方の状況によって

・はがきが送付されてくる場合

・申告書が送付されくる場合

・e-Taxのメッセージボックスに格納されている場合

などがありますが、どの税務署からの「お知らせ」にも、申告の種類が記載されています(申告書が送付されてくる場合には、申告の種類に該当する手引き、決算書などが同封されています)。

【例】

26年は白色申告

申告は、税務署やその他の申告会場の作成コーナーで電子申告(e-Tax)をした

ついでに青色申告承認申請書も提出した

という方であれば、税務署からの「確定申告のお知らせ」はがきの《所得税及び復興所得税に関する事項》の申告の種類にその記載があります。

電話して確認する

税務署に電話をして確認してみます。

住んでいる地域の税務署(所轄税務署)に電話をすると、まずは電子音声で「総合案内」につながります。

その後、案内にしたがって税務署に問い合わせをする番号を選択(通常は「2」を選択します)し、直接所轄税務署につながるようにします。

「青色申告承認申請書が提出されているかどうか確認したいのですが」

という感じで聞いてみると教えてくれます。

ただ、本人確認の必要もありますので、通常は「電話番号を伝えて、折り返し」というパターンで連絡があります。

この本人確認の方法は、税務署によっても変わるかもしれません。

まとめ

所得税の青色申告承認申請書を提出したかどうか憶えていない又は提出したけど認められたのかどうかわからないという場合は、このような方法で確認することができます。

しっかり確認して、期限内に申告できるようにしてくださいね。

青色申告が認められたかどうかについては、こんな記事「本当に認められた?:青色申告承認申請書の提出」もお役に立つかもしれません。

 

◉編集後記◉

長男と妻がシュークリームを作ってくれました。美味しかったです。「シュークリームなら自信がある」と言っていたセリフを、20年越しで証明しました。

こちらにも参加させてもらっています
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ