第2回全国創業スクール選手権:オンライン視聴してみました

スクリーンショット 2016-02-25 9.02.36全国創業スクール選手権は、中小企業庁の支援事業として全国で行われている創業スクールを通じて作成したプランの中から、よりすぐったものを発表するものです。昨日(2016.2.24)その第2回大会が行われました。

創業スクール

創業スクールは、中小企業庁が行っている支援事業のひとつです。

地域で創業を目指す人が、創業に必要な基本的な知識を身につけ、創業に向けたビジネスプランを作成できるようスクールを通して支援をしてくれます。

「地域創業促進支援事業(創業スクール事業)HP」から引用

平成27年度地域創業促進支援事業では、地域における創業者数の増加をめざし、創業に必要な財務・税務等の基本的知識の習得やビジネスプランの作成支援を行う『創業スクール』を全国各地で実施いたしました。
『第2回全国創業スクール選手権』は、全国の各スクールから選りすぐりのビジネスプランを集め、なかでも特に優れた評価を得たビジネスプランを表彰し、また、創業スクールを紹介することで、全国的な創業マインドを醸成し、その気運を高めることを目的として開催いたします。

オンライン視聴

この『第2回創業スクール選手権』が、昨日(2016.2.24)行われ、ファイナリスト8名による最終審査が行われました。

リアルタイムのみですが、オンライン視聴できましたので、視聴してみました。

1人につき6分間という短い時間でのプレゼンで、踏み込んだ内容までわからないところもあるのですが、それぞれのプランがよく練られていて面白かったです。

結果発表

都合で結果発表まで見れていなかったのですが、今朝、結果速報が出ていました。

経済産業大臣賞は、「地域の伝統工芸を活かしたBagの企画製造販売」

中小企業庁長官賞は、「繋がる!広がる!普遍的個性的ゲストハウス「赤石商店」と「なんと見事な奈良観光」を実現する接客向上支援事業」でした。

私がいいなと思っていたものとは違っていました^^;

地域創業促進支援事業(創業スクール事業)HP「第2回全国創業スクール選手権 受賞者速報❒

まとめ

創業には、ある種の「熱」があります。

創業スクール選手権を見て、発表者の方のマインドには、とても勇気づけられました。

すでに事業をはじめられている方にとっても、その「熱」に触れることは、自分が事業をはじめた時のことを思い返すよい機会になるのではないかと思います。

自分自身も、小規模でもこだわりのある事業が好きだなとあらためて感じました。

第3回も楽しみです。

 

 

◉編集後記◉

子供の病院へ。1時間半待ち。本が一冊読めました。

こちらにも参加させてもらっています
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ