仕事で無くしたい3つの「む」:無駄・無理・ムラ

スクリーンショット 2016-04-12 6.35.28

無駄・無理・ムラ。仕事で無くしたい3つの「む」です。逆の矢印で考えてみると、こういったことが起こっているかもしれません。効率化すべき仕事に気づくチャンスです。

無駄

無駄な仕事はありませんが、仕事には無駄が出てくるものです。

ただ、この無駄は、日々の仕事に埋もれてしまって、なかなか気づきません。

無駄は積み重なっていきます。意識しなければなくなりません。

無理

できるだけ、無理な仕事はしたくありません。

無理な仕事は、その仕事のクオリティーを落とすだけです。

無理な仕事をしていないか、自分に問いかけていくことが必要です。

ムラ

仕事にムラをつくらないのは、プロとして当然のことです。

仕事にムラをつくらないようにするためには、心にムラをつくらないようにすること。

そのためには、体にムラをつくらないことも必要になってきます。

心は体につながっています。

体調管理にも気をつけなければいけませんね。

逆の矢印

この仕事で無くしたい3つの「む」

実は、つながっています。

無駄があるから

無理をする。無理をするから

ムラが出る

逆の矢印で考えてみると、

体調がすぐれない

ムラが出てしまう

どこかで無理をしている

無駄な仕事がある

効率化できるのでは?

ということも言えますね。

まとめ

効率化に具体的に取り組む前に、まず効率化すべき仕事の存在自体に気がついていないということがあります。

「体調がすぐれないのは、効率化できていないせい」というのは少しこじつけですが、まずはその存在に気づくことが大切ですね。

春は、体調を崩される方が多い季節です。

体調がすぐれないのは、仕事を効率化するチャンスと考えてみてはいかがでしょうか。

いつもの仕事を見直すことについては、こんな記事「自転車の乗り方と経理事務:客観的に見直すことが大事」も書いています。

 

 

◉編集後記◉

思いたってOffice365soloを利用し始めました。4/24までは3,000円キャッシュ・バックがあります。手続きが面倒ですが^^;


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ