時短トレンド:捨てにくいものは買いにくい

387D3732-6F3D-4BE8-9AD2-BE369C28FA5B鉄製の金具がついたリング式ノート。捨てにくい、処分しにくいものは、買いにくくなります。時短が購入動機のひとつになっているからです。

捨てにくいもの

捨てにくいものがあります。

例えば、使い終わったノート。

鉄製の金具がついたリング式ノートである場合、金具をはずすというひと手間が必要です。

がっしりついていると、はずすために結構な時間がとられます。

他にも、全てではありませんが、スナック菓子で筒状の容器に入っているもの。

底のところが鉄製になっていて、これも捨てにくい。

食べ終わった後、底の部分を切り離すひと手間が必要になります。

買わなくなる

・捨てにくいもの

・処分しにくいもの

これらのものは、だんだんと買われなくなってしまう傾向にあります。

・捨てやすい

・処分しやすい

ということが購入動機のひとつになっているということですね。

こういったトレンドによるものです。

時短トレンド

時短トレンドというものがあります。

・コンビニコーヒー

・調理用具(電子レンジなど)

・決済システム

世の中の様々なものに「時間をかけない」ことが求められています。

前述したノートやスナック菓子の容器は、ゴミとして捨てるだけで何も生まれていません。

こういったものには、時間をかけたくないという気持ちが、特に強くなりますね。

間違いなく「時短」は、購入動機のひとつになっています。

まとめ

時短トレンドが、購入動機を動かしている。

これは、間違いないでしょう。

ただ、すべてが時短などのトレンドで判断されると、少し寂しいものがあります。

「トレンドに負けないものをつくる」

ということも必要になりますね。

特に価格で勝負しないスモールビジネスを展開されている事業者の方は、トレンドだけを追うことは不毛です。

顧客の価値を創造する商品やサービス

ひとり税理士も同じですね。

 

 

◉編集後記◉

真庭市蒜山の中和地域へ。3日連続で蒜山方面に行きました。本当にいいところです。これからのシーズンは、さらによくなっていきます。

こちらにも参加させてもらっています
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ