基本は3つ:ひとり税理士になって気をつけていること

D609A7E7-CA62-4E87-AEF8-AAFB270E47C2

ひとり税理士になって、1年が経とうとしています。ひとり税理士になって気をつけていること。基本は3つです。

1.体調

健康管理ではなく、体調管理。

健康でもいいのですが、自分の中では少しニュアンスが違います。

健康管理は、医学的に体そのものを管理するということ。

体調管理は、体をはじめ、その日の気分や、やる気、心までより広く管理するということ。

体調管理のポイントは、

「波をつくらないこと」

です。

いつもフラットな状態で仕事に取り組めるよう気をつけています。

2.時間

当たり前の話なのですが、フリーランスには決まった勤務時間というものがありません。

全部勤務時間で、全部自由時間ともいえます。

時間管理は、フリーランスとして生きていくうえでの必須事項ですね。

時間管理について、シンプルで効果的なのが、

「先に予定を入れてしまっておくこと」

です。

仕事では、

「いつ頃までにやりましょう」

ではなく、

「◯月◯日に提出します!」

と宣言するように、心がけています。

これは、プライベートでも同じことです。

夏休みの予定も、すでに入れてしまいました。

3.安全

安全は、日ごろ意識しにくいものかもしれません。

例えば、自転車に乗るとき。

たとえ近所の郵便局であっても、必ず

・ヘルメット

・手袋

を着用しています。

ヘルメットはもちろんですが、手袋も、

「もし転んだときは、ぜんぜん違いますよ」

というアドバイスをいただき、ちょっと面倒でも必ずするようにしています。

自動車を運転するときも、安全のため、体調と時間を意識します。

これは、前述した2つにもつながっていますね。

運転に集中力と余裕を持つこと。

体調管理と時間管理をすることで、安全も確保できます。

まとめ

ひとり税理士になる前は、

・視野が狭くなる

・ミスが出る

・不安が残る

といったことを、心配していました。

今のところ、その心配を感じることはありません。

それは、前述した基本の3つを大事にしているからかもしれません。

・体調が悪い

・時間がない

・安全に不安がある

これらは、心配事を誘発する原因にもなります。

お金や人間関係など、まだまだ気をつけておかなければいけないことは、たくさんあります。

でも、この基本の3つは、これからも変わらないだろうなと思っています。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、子供たちの好きなぎょうざでした。私は焼き係です。100個焼くと、さすがにちょっと疲れました^^;


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ